« 定型文 | トップページ | 重箱の隅をつついてすみませんが »

2013年3月12日 (火)

損得で考える

損得で考える

CNN:千匹超のブタの死骸が川を漂流、当局は「水質に問題なし」を強調 上海
http://www.cnn.co.jp/world/35029347.html

中国上海市中心部を流れる黄浦江で11日までに、少なくとも1200匹のブタの死骸が浮かんでいるのが見つかり騒ぎとなっている。この川は上海市民の水源となっており、住民の間に安全性への懸念が高まる中、当局は水質に問題はないと説明している。

ブタの死骸が漂流しているのは先週末から見つかっていたという。国営新華社通信によると、ブタの耳に取り付けられた標識から、ブタは黄浦江の上流地域から流れ着いたものとみられる。

中国を非難するとき、「損得でしか考えない」というものがあります。損得で考えることを非難するのに、ちょっと疑問を感じています。損得で考えることは必ずしも悪いことではないんじゃないかと。

みんなの得になるなら良いことじゃないかって思いませんか。

損得を考えず正しさを追求することを極端に実行すると、原理主義になってしまいませんか。

  *        *        *

「ブタの耳に取り付けられた標識から、ブタは黄浦江の上流地域から流れ着いたものとみられる」

養豚業者は(あるいは養豚業者から廃棄を請け負った業者は)、標識を剥がすことを考えなかったのでしょうか。

楽して安価に廃棄しようとして、正式な処理(埋めるとか)をせずに川に放り込んだのでしょうが、標識を外さなかったら自分が捨てたってバレて罰金なんかくらって、結局、得をすることが出来ない、損得で言えば損をしてしまいます。

悪行にアドバイスするようなことはしたくありませんが、もう少しアタマを使ったらどうかと言いたくなります。もう少し先のこと(騒ぎが起きたら怒られる、罰せられる)まで計算にいれて損得を考えるべきです。そして、もっと長期的に広い範囲では、悪行は(長期的には)損である確率が高いのです(というか、そういう社会を作らないと全員が損になる)。

  *        *        *

損得で考えるのは悪いことばかりじゃありません。

但し、なるべく大勢の人が得になるように考えることが、自分も安心して得を出来るし、目先じゃなくて長期的に得をすることを考えなければ、結局は損をしてしまいます。

などなどと考えると、正直と誠実が最強の戦術・戦略である、となっちゃうのですけれど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 定型文 | トップページ | 重箱の隅をつついてすみませんが »

コメント

アメリカで遺伝子組換えの赤ちゃんが30人生まれてる…http://www.dailymail.co.uk/news/article-43767/Worlds-GM-babies-born.html …

投稿: 来た… | 2013年3月12日 (火) 23時23分

そうやって考えて出来たのが現行法なんでしょうね。
日本人は、法とモラルをごっちゃにするよなあと、最近考えています。
その理由は、損得勘定で考えるな、のモラルの束縛があるからかな。
いや、そもそも現行法自体が輸入品だからかな。
国家との契約なんて、日本じゃ考えませんでしたよね、
徳の政治が基本でしたし。だからかな。
例えば憲法を廃止すると、モラルを不文法にしそうですね。

何だか※に連投すいません。こちらのブログが好きなもんで(汗)

投稿: ohsui | 2013年3月14日 (木) 02時29分

>損得で考えることは必ずしも悪いことではないんじゃないかと。

経済の基本は損得勘定につきますが、それは「法律違反しない範囲で」です。
中国は、「法を守っていたら損をする」が基本にあり、そういう基本にのっかる「損得勘定」でも、必ずしも悪いことでないと言えますか?
彼らに法を守れと言っても無駄。
「法を守るほうが得をする」を実感すれば、法を守る。
が、遵法精神が育ったわけではないので、別の法は破る。

投稿: a | 2013年3月14日 (木) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56942571

この記事へのトラックバック一覧です: 損得で考える:

« 定型文 | トップページ | 重箱の隅をつついてすみませんが »