« 怖いのは「集団愚」 | トップページ | 「恨」の心を感じて心配です »

2013年3月13日 (水)

労働組合よりも政権選択が大事

労働組合よりも政権選択が大事

読売新聞:春闘、ボーナス増額次々…アベノミクス追い風
http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20130313-OYT8T00783.htm?from=os4

今春闘で連合は、デフレ脱却をねらい、定昇を確保した上で、給与総額の1%引き上げを要求。これに対し、経営側は1月時点で、定昇の延期や凍結の可能性もあるとの厳しい姿勢を示していた。しかし安倍首相の「アベノミクス」による円安や株高に加え、政府からの賃上げ要請を受けて潮目が変わり、定昇を維持する方向でほとんどの大企業が一致。一時金の積み上げが焦点となっていた。

労働組合が頑張らなかったとは思わないですけれど、労働組合の頑張りよりも、正しい政権運営の方が、給料にとってはよっぽど良い効果があるってことでしょうかね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 怖いのは「集団愚」 | トップページ | 「恨」の心を感じて心配です »

コメント

正直、政治がよっぽどひどかった、ですし。

投稿: ohsui | 2013年3月14日 (木) 02時37分

労働貴族のための組合でしょう

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2013年3月14日 (木) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56949147

この記事へのトラックバック一覧です: 労働組合よりも政権選択が大事:

« 怖いのは「集団愚」 | トップページ | 「恨」の心を感じて心配です »