« 民主党の責任です | トップページ | 当事者意識の欠如 »

2013年3月26日 (火)

結果を予想していたか?

結果を予想していたか?

産経新聞:「勝訴」の垂れ幕もなし 原告弁護士、主文聞き「あれっ」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130326/trl13032609120005-n1.htm

「選挙を無効とする」-。広島高裁の300号法廷で25日、筏津(いかだつ)順子裁判長が主文を読み上げた瞬間、法廷はしんと静まりかえった。

1分ほどで閉廷が告げられると、法廷の外に出た3人の原告弁護士は「無効出ましたね」と興奮した表情を浮かべ、互いに顔を見合わせた。

予想外の判決とあって、「勝訴」の垂れ幕もなかった。

「違憲判決は予想していたものの、選挙無効まで踏み込むとは思っていなかった。無効の時のコメントは用意していなかった」

金尾哲也弁護士はこう苦笑し、石井誠一郎弁護士も「主文を聞いた時は、あれっと思った」と驚きを隠さなかった。

予想外の事、自分の正義や主張が通ってしまって、で、どうしよう?となってしまうのは悲劇です。

原告の方々は、違憲判決は予想していても選挙無効は予想していませんでした。選挙無効になってどうなるかまで予想し、その状態が現在の状態よりも良い状態だと判断していたようには、とうてい思えません。

  *        *        *

正しいことを主張するのは必要なことです。しかし、それを実行したらどうなるかまで考えることなしに主張するのは、責任ある大人のすべき事ではありません。

正義を行なうことだけ考える人達は、とても恐ろしい人達です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党の責任です | トップページ | 当事者意識の欠如 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57040130

この記事へのトラックバック一覧です: 結果を予想していたか?:

« 民主党の責任です | トップページ | 当事者意識の欠如 »