« 沖縄は日米安保を必要としているか? | トップページ | ひとりも死んでいないのに »

2013年3月24日 (日)

中華民国復帰

中華民国復帰

47NEWS:習近平氏、尖閣で日本けん制 講演で「戦後の秩序守る」
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032301001932.html

ロシア訪問中の中国の習近平国家主席は23日、モスクワ国際関係大で講演し「(中ロ両国は)第2次世界大戦の勝利で得た成果と戦後の秩序を守らなければならない」と述べ、沖縄県・尖閣諸島をめぐり対立する日本をけん制した。

戦後の秩序を作ったのは、いわゆる5大国です。アメリカ・ソ連・フランス・イギリス、そして中華民国です。国連の常任理事国になったのも、この5大国です。

「第2次世界大戦の勝利で得た成果と戦後の秩序を守らなければならない」

そうですか、戦後の秩序が至上ですか。それでは、習近平さんは、国連の常任理事国に中華民国を復帰させるべきと主張されていると理解してよろしいのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 沖縄は日米安保を必要としているか? | トップページ | ひとりも死んでいないのに »

コメント

さて今日は「夜間飛行」に寄ってから音楽家講座のトークショー。明日は5時起きで能登へ。体調には十分注意しようと思う。

昨夜の音楽家の方々対象のトークショー は、随分多くの方々に集まっていただき、有り難い事だ。武術、武道とは別のジャンルに沢山の人が集まって、武術や、スポーツマンからは、それほどでもないという事は、一見不思議なようだが、それが、人間の習い性なのかもしれない。。

たまに、その垣根を果敢に越えようとする人があるが、その世界の強烈な呪縛は個人の意志よりよほど強烈なようだ。その典型例は、井上康生柔道監督だろう。


私に是非、会いたい と、「先生の家の行き方の、道まで調べました!と電話があったが、約束の当日、大怪我で、断りの電話が入り、以降、何の連絡もない。

もっとも、あのアテネ五輪の頃の私では、まだまだ、本当に驚いて貰える事は 出来なかったから、まあ、大したことにはならなかったかもしれないが!今は大分様子がかわってきた。

投稿: 甲野善紀‏@shouseikan | 2013年3月24日 (日) 15時59分

2013年03月23日21:31


環太平洋経済連携協定(TPP)問題 の裏の裏。1時間半たっぷり音声ラジオで語りました!

アルルの男・ヒロシです。

秀太郎さんの司会で人気のネットラジオ番組「アザーサイド・ジャーナル」に再度出演し、現在、日本のマスコミの大きな話題になっている、環太平洋経済連携協定(TPP)問題。

日本の農業に与える影響、日米関係、日中関係にどういう影響を与えるか、TPPに隠されたアメリカの真の狙いは何か?
マスコミでは取り上げないTPPの裏の裏を、1時間半ちかくタップリと秀太郎さんと対談しました。

http://blog.livedoor.jp/bilderberg54/archives/25950368.html

投稿: 音声ラジオで語りました | 2013年3月24日 (日) 16時06分

2013年4月16日18:30~20:45、新宿常円寺で開催される東アジア歴史文化研究会で、「真実の満洲史を語る 満洲国とはいったい何であったのか」を話します。
  前回の講義資料がネットでご覧いただけます。

http://www10.ocn.ne.jp/~okamiya/

投稿: 岡田宮脇研究室 | 2013年3月24日 (日) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57021040

この記事へのトラックバック一覧です: 中華民国復帰:

« 沖縄は日米安保を必要としているか? | トップページ | ひとりも死んでいないのに »