« よい傾向なので | トップページ | 必要なのは覚悟と知恵 »

2013年4月21日 (日)

サヨクの側からの報道もしてほしい

サヨクの側からの報道もしてほしい

産経新聞:普天間飛行場ゲート前 伝えられぬ「クリーン活動」(1/3)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130418/plc13041812400013-n1.htm

この日集まったのは、こうした市民グループの運動に異を唱える住民たちだ。フェンスクリーンプロジェクト。昨年9月に若者が独自にテープの撤去を始めたが、ツイッターやフェイスブックなどで活動は口コミで広がり、メンバーは50人から60人に。昨年末、正式にプロジェクトとして活動を始めた。今では、毎週末、清掃を続けているという。年齢層も20代から60代と幅広い。

産経新聞:普天間飛行場ゲート前 伝えられぬ「クリーン活動」(3/3)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130418/plc13041812400013-n3.htm

関係者によると、米海軍兵士が同飛行場から国道に出ようとしたところ、反対派の通行妨害に遭い、視界を失い、追突事故を起こしたこともあるという。

同飛行場ゲート前で展開される抗議活動は大きく伝えられる。だが、同時並行で展開されているクリーン活動や米兵に対する過激な抗議活動は伝えられることはない。沖縄が持つ語られざる顔である。

デモや抗議活動は基本的に「迷惑なもの」です。しかし、迷惑をかけると判っていても表現したことがあるからやっているのでしょうし、そういった方々の主張を聞くことにも意味があるから、デモする権利は認められているのです。

迷惑だから様々な後始末をする人々がいる。そういった方々のことも報道してもらいたいと思います。

  *        *       *

ひとつの出来事があって、それをある政治姿勢をもったマスコミだけが報道する。出来事の内容によっては、ありえるのですが、物事への視点は一つだけでは困ります。多くの視点で見てこそ全体像が判ります。

是非、朝日新聞や中日新聞の視点から見たクリーン活動の記事をお願いします。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« よい傾向なので | トップページ | 必要なのは覚悟と知恵 »

コメント

沖縄2紙が報道しないと産経に言われてのアリバイ記事。
「リボン抗議 米兵が撤去 市民、5時間応酬 2013年4月20日」
http://article.okinawatimes.co.jp/article/20130420_48268

「【宜野湾】米軍普天間飛行場のゲート周辺のフェンスに、市民が結んでいる反基地を訴えるリボンやガムテープについて、宜野湾市は19日の市議会一般質問で「(市の)条例違反に該当する可能性もある」との見解を示した」リボンを除去する米兵に対して、5時間応酬し続け、米兵が悪いと言えないので、ぎりぎり「困惑した」の表現に悔しさが滲む。

投稿: a | 2013年4月21日 (日) 16時04分

a さん、こんにちは。

該当の記事は見落としていました。
ありがとうございます。

投稿: 乱読雑記 | 2013年4月21日 (日) 17時12分

ガラス入りのリボンとは書いていないようですねw
手を切った方はさぞや「悔しさが滲」んでいるでしょう。

投稿: ohsui | 2013年4月26日 (金) 15時11分

リボン「設置」の記事は、サヨク側からの報道ばかり。
だから、リボン設置の擁護記事ばかりです。
当然、リボン「撤去」の記事は書かれないか、批判的な記事または事実誤認を誘導する記事ばかり。

リボン撤去を米軍主導で行っているような記事に対してフェンスクリーン作業を行っている方々が、新聞社に抗議し、訂正記事を出させました。
http://fencecleanproject.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

リボン「設置」の記事は書くと言ったが、報道されないリボン「設置」の現実をご覧ください。
http://fencecleanproject.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

投稿: a | 2013年5月 8日 (水) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57215787

この記事へのトラックバック一覧です: サヨクの側からの報道もしてほしい:

« よい傾向なので | トップページ | 必要なのは覚悟と知恵 »