« みんなの党と民主党は似ている | トップページ | 誰が悪いのか »

2013年4月 5日 (金)

相互主義で言えばどうなんだろ?

相互主義で言えばどうなんだろ?

47NEWS:朝鮮学校への配布とりやめ 防犯ブザー、町田市
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013040401002358.html

東京都町田市の教育委員会が、市内の学校に通う小学生に配布してきた防犯ブザーを、北朝鮮情勢などを理由に2013年度は朝鮮学校の児童への配布をやめる決定をしていたことが4日、市教委などへの取材で分かった。

町田市内の朝鮮学校は西東京朝鮮第二幼初級学校だけで、同校には韓国籍の児童も通っているという。李政愛校長は「全く理不尽で、行政挙げてのいじめだ」と話している。

国家は国民の生活の為にある。逆に言えば、日本国民の生活をサポートし悲惨な状態にしない責任は日本国にあり、日本政府が実行しなければならない。

北朝鮮の国民(人民?人々?)の生活への責任は北朝鮮という国が負い北朝鮮政府が実行しなければならない。

と、考えると、朝鮮学校の子供たちに防犯ブザーが必要であれば、北朝鮮政府が調達し配布すべきだ、となる。

  *        *       *

相互主義というものがある。日本国民が海外で現地の政府の援助を受けられるならば、日本政府は日本国内において、その国の国民を援助すべきだ。

と、考えると、北朝鮮国内に日本人学校があったとして、その学校は日本で朝鮮学校が得ている援助と同等の援助が、北朝鮮政府から得られるのだろうか。

北朝鮮では「出身成分」を問題にし、日本人妻の待遇は良くないなどと聞くと、はなはだ疑問に感じる。

つまり、朝鮮学校への防犯ブザーの配布をしないことは、いじめとや差別であるとは言えないのではないか。

  *        *       *

しかし、私は、朝鮮学校への防犯ブザーの配布に反対しない。むしろ賛成する。それは、朝鮮学校へかよう生徒が犯罪に遭遇した場合、「防犯ブザーの配布をしないからだ」などと日本を批判する口実を与えてしまいかねないからだ。

実際問題としては、犯罪に遭遇する確率は高くないだろうけれど。

  *        *       *

在日朝鮮人・在日韓国人の問題は、日本国内で、日本人と在日の方々の差異や待遇の差だけを見ていたら間違うのではないか。日本国民も北朝鮮の国民(人民?)も韓国国民も、それぞれ国と歴史を背負ってしまっているのだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« みんなの党と民主党は似ている | トップページ | 誰が悪いのか »

コメント

正直わからない話題なのですが、いつもの様式美かと。
防犯ブザーの「無料配布」なので、法的に間違い無いだろうと思いますし、
町田市側は、当然の反応かとも思います。韓国人含め、みなさん外国人ですし。
管理人さんの消極的な配布の意見も当然かと。

しかし、しれっとニュースにしているマスゴミの方々は、
一地方の日常とも思えるこの話に、どのような評価をお望みでしょうね。
三日に一回は、原爆被害者の活動を取材してテレビに流す
広島のマスゴミのことを思い出すんですが、「体質」なんでしょうか。
あまり多いと耳がスルーするんですが・・・
それとも、原爆のとは違い、町田の方は「工作」ですかね・・・

投稿: ohsui | 2013年4月 7日 (日) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57107151

この記事へのトラックバック一覧です: 相互主義で言えばどうなんだろ?:

« みんなの党と民主党は似ている | トップページ | 誰が悪いのか »