« 悪くて当然だと思うから | トップページ | 文化と本能 »

2013年4月 6日 (土)

沖縄戦ふたたび?

沖縄戦ふたたび?

琉球新報 社説:菅官房長官来県 「対米卑屈」を拒否する
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-204892-storytopic-11.html

例えば、70年に外務省が作成した文書「沖縄復帰準備をめぐる対米交渉について」はこう記述している。

「今後長期にわたり沖縄基地を中心とする米国の抑止力に依存する」ことが「日本の安全保障の真の利益」。そして万事、米国の納得の上で対沖縄政策を進めることは「対米卑屈ではなく、日米協力のあるべき姿」と開き直っている。これが「主権を回復」したと胸を張る「わが国」の姿だ。

安倍政権は辺野古移設を進めるために国会議員を沖縄に常駐させる案を検討している。兵を引き連れ首里城に乗り込み力ずくで「琉球藩廃止、沖縄県設置」を宣言した松田道之・琉球処分官をほうふつさせる。

言い分が判らないでもないけれど、実際、米国との協調・米国の軍事力がなしに、日本の安全を守る方法についての議論がなければ、悲劇をもたらす。

鳩山さんの「最低でも県外」ぐらいで済めば笑い話ですむけれど。

  *        *       *

米国との協調・米国の軍事力なしに日本の防衛を行おうとすれば、自衛隊の増強はさけられない。日本の軍国化だ。ある意味、石原さんの路線でもある。

  *        *       *

軍事に関することで、道を誤ると戦争になるかもしれない。そして、いま、日本のなかで、もっとも戦争に近い場所は間違いなく沖縄だ。

琉球新報は「『対米卑屈』を拒否する」と主張するのは結構だけれど、一歩間違うと、沖縄で戦争があることを思って発言してもらいたい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 悪くて当然だと思うから | トップページ | 文化と本能 »

コメント


戦後最大の売国奴は中曽根康弘だな。やっぱり

呆れちゃうのはロン・ヤス外交で散々米国にすり寄った反面、当時の一般の米国民は物凄い反日感情を爆発させてたという事実です。私の通ってた大学ではそういう過激なサークルの学生が日本の国旗燃やしてましたし、私は乗ってたオンボロのトヨタに放火されました。

知らなかった。ラジカセ壊しただけではなかったんですね!

投稿: アルルの男・ヒロシ@日本あーあ党の総裁‏@bilderberg54 | 2013年4月 6日 (土) 14時12分

>国会議員を沖縄に常駐させる案を検討している。
>兵を引き連れ首里城に乗り込み

今は、常駐を非難しているが、仮に、東京から指令していれば、現地に常駐もしないで口だけとか、言いそう。

投稿: a | 2013年4月 6日 (土) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57115010

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄戦ふたたび?:

« 悪くて当然だと思うから | トップページ | 文化と本能 »