« 罵詈雑言で済みますように | トップページ | 格差是正を行えば切り捨てと批判が起きるだろう »

2013年4月 2日 (火)

憲法と原発は票にならず、反自民は票になるのか?

憲法と原発は票にならず、反自民は票になるのか?

NHK:民主 維新と連携断念も党内に懸念
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130402/k10013606031000.html

民主党は、1日の役員会で、夏の参議院選挙に向けた日本維新の会との関係について、「復古的な憲法改正を目指す綱領を決めるなど、安倍政権の補完勢力になることが明確になった」などとして、これまでの方針を転換し、維新の会との連携を断念する方針を決めました。

読売新聞:憲法観異なる…民主、維新と参院選協力「断念」
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20130401-OYT1T01139.htm?from=main1

民主党の方針転換により、昨年12月の衆院選と同様に、野党候補が多くの選挙区で競合し、自民党が有利になる可能性が高くなった。

憲法が有権者の判断において優先的重要問題であれば、そして同じような主張を掲げる政党があれば、票は分散し不利になります。

野党候補が複数立つことが、自民党に有利になるなら、それは「反自民」が有権者にとって大事なテーマだということです。

はたして、そうなのでしょうか。

私には、保守の分裂に見えるのですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 罵詈雑言で済みますように | トップページ | 格差是正を行えば切り捨てと批判が起きるだろう »

コメント

百鬼夜行の時代なんだわ、今は。それが小泉の政策以降から始まったんだ。

日本がどうの、日本の誇りがどうの、文化が、歴史が、モラルがどうのと言ってるやつらは、もう頓珍漢だね。法的にはTPPが始まるまで(もう決まってる)、関税権と裁判権があるから、まあ憲法とその二つで国として成り立っているが、日本人のモラルとか価値観はもう終了だ。ラストマンと百鬼夜行だ

TPPなんて、やる必要のない交渉ごとに交渉させられるバカはないよ。
7月交渉参加へ向けてとか言って、締結するのが既定路線なんだから。
アメリカの利益に沿って動くように育てられた政治家や役人しかいないわ。だからとっくに日本なんか存在しない。日本の庶民という住民がいるだけ。

ちなみに日本の庶民に日本人だとか日本国なんて意識があるわけがない。
日本人のことをザ・ジャパニーズとかそれじゃ差別っぽいから、ジャパニーズ・ピープルと呼ぶようになっているが、実際には日本原産種みたいな人が住んでいるだけだ。
日本が国としてなくなったら、ザ・ジャポニカってよばれるか

投稿: 百鬼夜行 | 2013年4月 2日 (火) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57087815

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法と原発は票にならず、反自民は票になるのか?:

« 罵詈雑言で済みますように | トップページ | 格差是正を行えば切り捨てと批判が起きるだろう »