« 韓国に迎合する橋下さん | トップページ | 事実じゃないことを書くと説得力が »

2013年5月20日 (月)

政教分離ならぬ政治と歴史認識の分離は出来ないものか

政教分離ならぬ政治と歴史認識の分離は出来ないものか

産経新聞:歴史認識の党統一見解まとめず 橋下・石原会談
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130519/stt13051919030004-n1.htm

日本維新の会の石原慎太郎、橋下徹両共同代表は19日、名古屋市内のホテルで会談。戦時中の慰安婦をめぐる橋下氏の発言や歴史認識について意見交換し、党としての統一見解はまとめないことを確認した。同席した幹事長の松井一郎大阪府知事が19日、大阪市内で記者団に明らかにした。

政治とは利害関係の調整であると同時に価値観の塊でもある。だから本来、政治と宗教は分離できないものだ。しかし、宗教にこだわってしまうと様々な不幸が起きる。だから、政治家に対する批判・非難で「あなたは○○教だ!」と言う非難は(表立っては)行われない。

  *        *        *

もし、政治家の宗教や宗教観を攻撃対象にしたらどうなるだろうか。イスラム教徒であることを理由に政治家不適格と攻撃したりしたらどうなるか。あるいは日蓮宗でなければ政治家不適格だとか真言宗だからとか、あるいは神道であることを理由にしたりしたら。

社会に様々な対立が起きるだろう。宗教・宗派上の対立が現実の利害へと転化するのだから、どうしようもない対立が起きるだろう。

それこそ隣人と殺し合わねばならなくなる。

  *        *        *

政治が価値観の塊であるから、政治家の歴視認識は重要だ。しかし、歴史認識を理由に政治家を攻撃したなら、それは、同じ歴史認識を持っている人々を攻撃しているのと同じだ。

歴史認識を理由にして政治家を攻撃するのは止めにすることは出来ないものだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 韓国に迎合する橋下さん | トップページ | 事実じゃないことを書くと説得力が »

コメント

2013年5月20日

メタフィジックスモデル


飛行機のプラモデルを組立しても
航空力学が理解できないように
ベクトル平衡体モデルや
テンセグリティモデルを制作しても
シナジェティクスを理解できない。

完全な理解を求めれば、
すぐに失業するようにデザインされている
希有なメタフィジックスモデルである。

何かがあると感じても行動することは稀である。
知識は増えるほど行動しないように人間を教育できる。

みんな専門家になりたがっているから。

http://two-pictures.net/mtstatic/

投稿: メタフィジックスモデル | 2013年5月20日 (月) 14時12分

マスコミが定義している歴史認識と違う歴史認識を言うと「マスコミが」問題化することが、問題。
問題化するだけでなく、封殺にもかかる。

投稿: a | 2013年5月21日 (火) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57421470

この記事へのトラックバック一覧です: 政教分離ならぬ政治と歴史認識の分離は出来ないものか:

« 韓国に迎合する橋下さん | トップページ | 事実じゃないことを書くと説得力が »