« で、どんだけ危険なの? | トップページ | 戦時でも強姦は犯罪です »

2013年5月18日 (土)

憲法なんて飾りです?

憲法なんて飾りです?

しんぶん赤旗:96条改定で矛盾と動揺 改憲勢力 志位委員長が指摘
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-17/2013051701_04_1.html

志位氏はまた、憲法改定に対する立場を問われ、「現憲法の全条項を厳格に順守します。とりわけ、平和的・民主条項の完全実施が基本的な立場です」と表明しました。

「『環境権』など新しい人権も、憲法13条の幸福追求権で包摂される懐の深い人権条項を持っているのが、憲法です」とのべたうえで、「憲法の高い理想にそくして現実を変えるのが大事であって、現実の悪い方向にあわせて(憲法を)変えることはいま求められていることではありません」と語りました。

理想的な状態、完璧な人間を前提にして、現実を無視した規則やマニュアルは無視されるようになります。事実、憲法九条は無視されはじめています。自衛隊が戦力じゃないなんておかしいですし、いつだか、違憲だけど作戦を継続して良いって判決が出て、平和団体の方々も喜んでましたし。

  *        *        *

憲法を変えず、現実と食い違ったままであるならば、憲法はどんどん無視されるようになってゆくでしょう。解釈改憲、つまり権力者の解釈でどうにでもなるようになるでしょう。

憲法なんて飾りです、って状態にならないために改憲が必要だと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« で、どんだけ危険なの? | トップページ | 戦時でも強姦は犯罪です »

コメント

9条には「武器は持たない」「戦わない」と書いてあるだけ。でも戦車も戦闘機も持ってるし、攻められたら戦ってもいいなんてどこに書いてある? 平和憲法なんて通信販売の誇大広告みたいなもの。護憲派も無理な解釈にこだわらず自分たちの気がすむような護憲派御用達憲法草案をつくれ。又、個別的自衛権は良いが集団的自衛権はダメなんてナンセンスです。自分が殴られた時はむしろ抑制的であり、友人が殴られた時は身を呈して助ける・・・これが尊敬される者の取るべき道です。

投稿: paru | 2013年5月18日 (土) 15時31分

あのね、現実に即した憲法にしないと、その下にある法律が現実的な物にならないの。
なぜ、諸外国が憲法を変えるか、わかってのないね、志位委員長。 

投稿: a | 2013年5月18日 (土) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57406811

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法なんて飾りです?:

« で、どんだけ危険なの? | トップページ | 戦時でも強姦は犯罪です »