« 無知と格差 | トップページ | アクション・リアクション »

2013年5月 6日 (月)

事実認識がおかしいとトンデモな結論になる

事実認識がおかしいとトンデモな結論になる

朝日新聞:オスプレイ、ホワイトハウスに配備 大統領は乗りません
http://www.asahi.com/international/update/0505/TKY201305040348.html

オバマ米大統領が移動に使うヘリコプターを運用する米海兵隊の部隊に、12機の新型輸送機オスプレイMV22が配備された。海兵隊広報が2日、発表した。ホワイトハウスの職員や記者団が大統領に同行する際の「足」として、年内に運用が始まる見通しだが、オバマ氏は乗らないという。



オスプレイは開発段階で事故が多発し、昨年も死亡事故を起こすなど、安全性の問題が指摘されてきた。現在、12機が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されている。

オスプレイ(MV22)の事故率は決して高くありません。ですから、アメリカは政府高官の移動に使用するのです。

   *        *        *

もし、オスプレイは危険なのでオバマ大統領が乗らないとしたらどうなるでしょうか。アメリカの政府高官は消耗可能な人間でしょうか。自分だけ安全な飛行機に乗っているオバマ大統領に部下の政府高官は忠誠をつくすでしょうか。危険な飛行機に乗せられている記者はオバマ大統領をどう報道するでしょうか。

   *        *        *

私はオバマ大統領の乗機にしない理由を知りませんが、運用上の問題か順次交換するだけの問題に思えます。

   *        *        *

出発点の事実認識が誤っていると、結論がトンデモなものになってしまいます。オスプレイが本当に危険なものなら、オバマ大統領は部下や記者を危険にさらして平気な人非人になってしまいます。

そして、そんな人間を大統領に選んだアメリカを、増々、非人道的な国家と思い込むようになってしまいます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 無知と格差 | トップページ | アクション・リアクション »

コメント

(乃木坂よのなか科授業:2)私たちの声、政治に届く?

アイドルグループ「乃木坂46」が正解のない問題を考え、議論する「よのなか科」。2回目のテーマは「若者の意見を政治に届けるには?」。メンバーには、20歳未満の人がたくさんいるものの、先生役の藤原和博さんは「政治家になったつもりで考えて」と、大胆な指示。

さて、彼女たちが考えた、この国を変えるための秘策とは?

動画あり18分
http://www.asahi.com/edu/nogizaka46/articles/TKY201305040107.html

投稿: 朝日新聞 | 2013年5月 6日 (月) 12時10分

そんな無理矢理な話作っていいんでしょうかw
小浜氏だけは車ですかw 空飛んでりゃ暗殺対策にも有効なんですが。
管理人さんの仰る通り、そもそもの設定がおかしいと、その後の議論がえらいことになってきますね。
追軍売春婦ネタや南京事件(事件一ヶ月後に人口増えてる)みたいにw
新聞記事を妄信する人だけを対象にして妄想記事を書くから、
議論全体の整合性に配慮できなくなるんですよ。

投稿: ohsui | 2013年5月 9日 (木) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57320912

この記事へのトラックバック一覧です: 事実認識がおかしいとトンデモな結論になる:

« 無知と格差 | トップページ | アクション・リアクション »