« 逆は無理か | トップページ | 恥ずかしいのは、そっち »

2013年5月21日 (火)

若者はアベノミクスを支持すべし

若者はアベノミクスを支持すべし

西日本新聞:安倍政権の経済政策「アベノミクス」は得か損か
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/364681

生活がより圧迫されそうなのが資産を持たない年金生活者だ。安倍政権の要請を受けた日銀は、物価を上げるための政策を行うと宣言した。だが、2004年度の法改正で年金支給額は物価上昇率ほどは増えないルールになっている。

7月には参院選がある。自分の暮らしはよくなったのか。今は苦しくても未来に展望があるのか。よく考えて投票することをお勧めしたい。

年金だって株で運用してるんだから(全部じゃないけど)、アベノミクスで株高になれば(例え支払額が増えなかったとしても)破綻の可能性が低くなるので、プラスもあると思うのですが。

  *        *        *

だとしても「2004年度の法改正で年金支給額は物価上昇率ほどは増えないルール」であるのは事実で、インフレは(個人として投資をしていない)年金生活者にとっては不利であるのも事実です。

でも、逆に言えば「若者」にとってみれば負担が減ってそのぶん得をするってことです。

もし、年金生活者にとって(年金が減るからという理由で)アベノミクスを非難するなら、同じコインの裏側として、若者にとっては(高齢者へ支払う年金の負担が減るからという理由で)アベノミクスを支持するべきです。

  *        *        *

しかし、少子化なんて言うけれど、若者の数が少ないことの責任は、若者にはないんだよね。だって、子供は親もなしに産まれる訳じゃないんだから。子供は自分が産まれること、あるいは産まれないことに対して責任なんてないんだから。

子供を産まなかった親世代、子供を産みやすい社会を作らなかった祖父母の世代にこそ、少子化の原因と責任はある。

年金問題で少子化が悪いことのように言われることが多々ある。しかし、その原因と責任は親世代や祖父母の世代にこそある。ならば、年金世代は少子高齢化社会の結果責任を引き受けるべきではないだろうか。

年金を少しばかり我慢することがあっても良いのではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 逆は無理か | トップページ | 恥ずかしいのは、そっち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57432671

この記事へのトラックバック一覧です: 若者はアベノミクスを支持すべし:

« 逆は無理か | トップページ | 恥ずかしいのは、そっち »