« 現実的妥協を拒否するなら | トップページ | 韓国は日本を支配するまで満足できない »

2013年5月 8日 (水)

「正しい歴史認識」の気持ち悪さ

「正しい歴史認識」の気持ち悪さ

時事通信:日本に「正しい歴史認識」求める=朴大統領、異例の言及-米韓首脳会談
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013050800082

韓国の朴槿恵大統領は7日の米韓首脳会談で、オバマ米大統領が「日米韓の協調が必要だ」と述べたのに対し、「北東アジア地域の平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たなければならない」と指摘した。韓国政府関係者が明らかにした。

オバマ大統領の返答は不明。朴大統領はこれまでも日本の歴史認識に対して言及しているが、韓国大統領が米国との首脳会談の場で伝えるのは異例だ。

「正しい歴史認識」を要求する方々と日の丸や君が代に反対し学校の卒業式などで不起立を行う方々が、私には重なって見えている。

不起立の方々の抵抗の理由は「内心の自由」や「思想信条の自由」。で、ちょっと考えてもらいたい。「歴史認識」とは、心の問題そのものではないだろうか。ある国がある時期あることをした、その事をどう認識しどう評価するか、それは思想信条の自由そのものだ。

誰かに「正しい歴史認識」を要求することは、相手の心に踏み込んで自由を損なうものだ。それが良いか悪いかはおいといて、日の丸や君が代に反対する方々は、「正しい歴史認識」を要求されることに全力で反対しなければならないとは言える。

  *       *      *

卒業式などで起立や斉唱を求められたところで外形的なものにとどまる。心の奥底では何を考えていても、外面一枚なんとかすれば良いこと。しかし、「正しい歴史認識」を求めるのは心の奥底まで要求している。

  *       *      *

思想信条の自由、良心の自由、人間の自由を信じる人間は、正しい歴史認識を要求することに反対しなければならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 現実的妥協を拒否するなら | トップページ | 韓国は日本を支配するまで満足できない »

コメント


「正しい歴史認識」?そんなものあるわけないんだよ。歴史認識は個人的なもので、時代、立場で違うんだ。忠臣蔵は、テロった赤穂が悪いのか?いじめた吉良が悪いのか?その人にとっては、正しいものばかりで結論を出すなんて無理なんだ。そんなことも分からんで、よくメディアやってるなあ、朝日新聞。

投稿: 加治将一‏@kaji1948 | 2013年5月 9日 (木) 14時16分

過去を学んで、未来の姿を制作する。
これは、非現実 (過去・未来) の内容を扱う学問である。英米流の高等教育である。
過去の内容があやふやでは、未来の世界の内容もあやふやになる。
未来における「あるべき姿」を主張しないから、過去における過ちをも認めるわけにはゆかない。

日・中・韓の言語 (文章) には、時制 (現在・過去・未来の区別) がない。
これは、特亜三国の特徴か。揉め事はあっても、共同作業はない。現在 (現実の中) をさまよっている。
哲学を合わせなければ、理想 (非現実) を実現 (現実化) する共同作業に力を合わせることは難しい。
君子は和して同ぜず。小人は同じて和せず。日中韓は和せず同ぜず。
夢もなければ希望もない生活が続いている。閉塞感に陥る。
頼るは、信にしくはなし。英語を使って、頭を鍛えるのが良い。
耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2013年5月10日 (金) 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57339592

この記事へのトラックバック一覧です: 「正しい歴史認識」の気持ち悪さ:

« 現実的妥協を拒否するなら | トップページ | 韓国は日本を支配するまで満足できない »