« 若者はアベノミクスを支持すべし | トップページ | コスト・豊かさ・障害者 »

2013年5月22日 (水)

恥ずかしいのは、そっち

恥ずかしいのは、そっち

中日新聞:【編集局デスク】 いかなる状況でも
http://www.chunichi.co.jp/article/column/desk/CK2013051802000101.html

夜、テレビニュースを見ていて「恥ずかしいね」と家人につぶやいたら同じ言葉が返ってきました。橋下徹大阪市長のことではなくもう少し前の話。

日本政府は核兵器の非人道性を訴える共同声明に署名しませんでした。先月下旬、国際会議で七十カ国以上が賛同したにもかかわらず、です。

「いかなる状況でも核兵器が再び使用されないことが人類生存のためになる」と記された声明。「いかなる状況でも」という表現が日本の安全保障政策と矛盾するため見送ったといいます。

米国の「核の傘」に頼っている問題があるにしろ、「いかなる状況でも」使わないのは当たり前ではないですか。唯一の戦争被爆国である日本が、どうして拒むのでしょう。

私達の為に手を汚す(武器を使う)人を非難するなんて、恥ずかしいと思わないんでしょうか。助けてもらって、その恩人を非難するのと同じですよ。

  *        *        *

日本政府が核兵器の非人道性を訴える共同声明に署名しなかったことを「恥ずかしい」などと非難するということは、米国の「核の傘」から日本は出るべきということです。そして、北朝鮮の核兵器や中国やロシアの核兵器、究極的にはアメリカの核兵器にも核兵器抜きで立ち向かうということです。

  *        *        *

日本政府も恥ずかしいかもしれませんが、この記事の方がもっと恥ずかしいと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 若者はアベノミクスを支持すべし | トップページ | コスト・豊かさ・障害者 »

コメント

核兵器を持っていて、署名した国は、あるのだろうか?

投稿: a | 2013年5月22日 (水) 06時33分

2013年5月21日

レイマン(layman)


当時シルクスクリーンの印刷工だった私は
休日にテンセグリティモデルと
ベクトル平衡体モデルを制作しても
シナジェティクスを理解できなかった。
そもそも英語が読めなかったせいにしていたが
その魅力は脳裏から去らなかった。
------------完璧な3Dでインプリントされたのだ。

40年前に遭遇したこの出来事は
バックミンスター・フラーに会う十分な動機であった。

最初の論文のスパーバイザーは
バックミンスター・フラーであったが
彼は英会話の素晴らしい最初の教師だった。
私が最初に書いた論文は、最初に印刷された数学論文となった。

私が完璧な<レイマン(layman)>からスタートした事実は
論文を書くよりも重要だった。

これほどまでに単純で個人的な関係を選択できたのは
バックミンスター・フラーが完璧な<レイマン>を理解する
真に知的な教育者であったからだ。

現在の知的産業社会が教育に期待するのは
私のようなレイマンではなく、超専門家たちである。

彼らが教育カリキュラムや株価、
そして、原子炉を設計している。


2013年5月22日

続)レイマン


生きるために考える仕事と
考える仕事とは別だ。

<レイマン>が考える仕事を求めれば
すぐに失業するだろう。

生きるためには考える時間が必要だ。
<レイマン>の単純で個人的な関係は
その時間を絶えず生成する。

http://two-pictures.net/mtstatic/

投稿: dog | 2013年5月22日 (水) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57433290

この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしいのは、そっち:

« 若者はアベノミクスを支持すべし | トップページ | コスト・豊かさ・障害者 »