« 憲法96条の矛盾 | トップページ | つまり政党としてダメダメだったと »

2013年5月 4日 (土)

石ころ、ですか

石ころ、ですか

レコードチャイナ:<尖閣問題>「日本という石ころに足をぶつけるな」中国大使が米国に警告―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=71921

2013年4月30日、崔天凱(ツイ・ティエンカイ)在米国中国大使は「日本という石ころに自らの足をぶつけるな」と発言、米国が尖閣問題に介入しないよう警告した。2日、環球時報が伝えた。

29日、チャック・ヘーゲル米国防長官は日本の小野寺五典防衛相との共同記者会見で、日本の尖閣諸島における管轄権を認めたばかりか、「日本の管轄権を損なう、あらゆる一方的な行動に反対する」と発言した。

日本は「石ころ」ですか。

外交官は他国を(あからさまには)けなさないものだと思いましたが。

  *        *        *

日本の外交官が中国や韓国のことを「石ころ」なんていったらどんだけ騒ぎになるでしょうか。中国や韓国が反応するだけじゃなくて、国内のマスコミや言論や政治に関わる人々も大騒ぎするでしょう。

  *        *        *

日本がへりくだりすぎなのかどうかは判りませんけれど、中国が日本を「石ころ」と表現したことは憶えておくべきです。

  *        *        *

なんだか中国が、だんだん「悪役」になってきています。日本やアメリカが誘っているのかも知れませんが、中国の本質(中華思想の本質)が出てきているような気もします。偉い人(皇帝)は一人で良くて、多様な国々がある世界は認められないとうか、そうであるなら、自分が生き残る為に他国を征服しないとならないという強迫観念に取り付かれているようにも思えます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 憲法96条の矛盾 | トップページ | つまり政党としてダメダメだったと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57305635

この記事へのトラックバック一覧です: 石ころ、ですか:

« 憲法96条の矛盾 | トップページ | つまり政党としてダメダメだったと »