« 琉球独立学会は歴史に学べ | トップページ | 憲法なんて飾りです? »

2013年5月17日 (金)

で、どんだけ危険なの?

で、どんだけ危険なの?

北海道新聞 社説:敦賀原発 廃炉促す仕組みが必要
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/466176.html

敦賀2号機の廃炉は、企業としての存続にかかわる。既に東海原発の廃炉にも取り組んでおり、長期間の作業に責任を持つ必要がある。

廃炉を選択すれば、設立母体の電力各社も負担を求められ、電気料金に跳ね返る。建設を認めた政府による支援も課題となろう。

結局、つけは国民に回されるが、だからといって、危険な原発の再稼働を認めるのは本末転倒だ。

規制強化で今後も、廃炉を迫られる原発は出てくるだろう。国策として原発を推進した以上、政府は廃炉についても、費用分担を含む仕組みづくりを急がねばならない。

放射能が危険じゃないと言うつもりはないけど、福島原発事故で漏洩した放射能ではひとりも死んでいませんし健康被害もありません。これからもそうでしょう。放射能や原発が完全に安全と言うつもりはありませんが、あれだけの事故、みんながあれだけ大騒ぎしたのに死傷者はゼロなのです。

  *          *        *

安全・危険といっても程度があります。

北海道新聞は、安全・危険という○×思考に陥っているのではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 琉球独立学会は歴史に学べ | トップページ | 憲法なんて飾りです? »

コメント

日本列島自体が活断層でしょう 何時活動したか 恐れることはないでしょう マスコミが言う時は反対が大体正しいでしょう

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2013年5月17日 (金) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57400740

この記事へのトラックバック一覧です: で、どんだけ危険なの?:

« 琉球独立学会は歴史に学べ | トップページ | 憲法なんて飾りです? »