« 村山談話・河野談話が「既成事実づくり」でしたから | トップページ | やりすぎた »

2013年5月15日 (水)

言葉の隅をつついて申し訳ありませんが

言葉の隅をつついて申し訳ありませんが

時事通信:飯島氏訪朝に関する質疑要旨
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051500321

川上氏 飯島氏が勝手に行ったのか。

首相 せっかくの質問だが、政府としてはノーコメントだ。

川上氏 国会で質問しているのに答えないとはどういうことか。北朝鮮は、安倍内閣の対北朝鮮外交姿勢を聞きたがっている。

首相 安倍政権の対北朝鮮外交の基本的な姿勢は北朝鮮も承知しているはずだ。拉致問題、核問題、ミサイル問題を解決して、日朝平壌宣言にあるように日朝関係を改善していく。特に拉致問題は対話と圧力の姿勢で完全解決を目指していく。これが安倍政権の不動の姿勢だ。

北朝鮮は飯島さんから話を聞くでしょうから、川上さんへの国会答弁なんか期待していないんじゃないでしょうか。いえ、私は日本国民として同胞の事でもありますし、安倍内閣の対北朝鮮外交姿勢を聞きたいとは思います。公開できないことも多いでしょうから出来る範囲でよいですけれど。

でも「北朝鮮は、安倍内閣の対北朝鮮外交姿勢を聞きたがっている」と日本の国会議員が国会で質問するのはちょっとどんなもんだかと思います。そこは、「日本国民は聞きたがっている」と言うべきなんじゃないでしょうか。もちろん「質疑要旨」なんで、マスコミがカットしちゃっただけならゴメンナサイですが。

  *        *       *

重箱の隅を突いてゴメンナサイですが、ここは「日本国民は聞きたがっている」と言うべきで「北朝鮮は」なんて言うと、あんたは北朝鮮の代弁者かと非難されてしまうのではないでしょうか。

もちろん、川上さんが北朝鮮の代弁者なら、私の心配は大きなお世話でありますが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 村山談話・河野談話が「既成事実づくり」でしたから | トップページ | やりすぎた »

コメント

民主党お得意の「説明責任」で追求すればよかったにねっ。
で、説明がないから、審議拒否、期待していたのに。

投稿: a | 2013年5月16日 (木) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57391529

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の隅をつついて申し訳ありませんが:

« 村山談話・河野談話が「既成事実づくり」でしたから | トップページ | やりすぎた »