« 乾坤一擲はたいてい失敗することから考えると | トップページ | 今日の飯をなんとか出来ない人間は与党になるな »

2013年5月29日 (水)

争点よりも

争点よりも

毎日新聞 社説:「7・21」参院選 野党は争点提示を急げ
http://mainichi.jp/opinion/news/20130529k0000m070111000c.html

自民党以上に戦略の組み立てを迫られるのは野党である。



だが、肝心の何を争点に与党に向かうのかというイメージが今のところ浮かんでこない。安倍内閣が進める経済政策にしても、大規模な金融緩和政策をめぐる民主、みんな両党の姿勢は大きく異なる。「道州制」など制度改革へのスタンスも一致しているとは言えまい。

民主党政権が失敗したのは、国民に争点を示せなかったのではない。選挙で明示した政策や争点がトンデモなものであったり、民主党の党内統治に失敗したりしたからだ。

  *        *       *

選挙で争点や政策を明示されても、それが現実に即してどうか。政党組織としての成熟度はどうか。

こういった事をどう評価し国民に伝えるか。マスコミが、いままでと同じように「争点」などと言っていては、民主党政権の二の舞を招きかねない。

マスコミも政権交代に学習し成長するべきだ。

無理じゃないよね?

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 乾坤一擲はたいてい失敗することから考えると | トップページ | 今日の飯をなんとか出来ない人間は与党になるな »

コメント

争点提示を急いで欲しいのは、煽り記事、飛ばし記事を書く「よすが」がないからでしょう。

投稿: a | 2013年5月29日 (水) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57481046

この記事へのトラックバック一覧です: 争点よりも:

« 乾坤一擲はたいてい失敗することから考えると | トップページ | 今日の飯をなんとか出来ない人間は与党になるな »