« 危機がまた一歩 | トップページ | 金持ちだなぁ~ »

2013年6月18日 (火)

タブーを避けて道は開けるか

タブーを避けて道は開けるか

朝日新聞:「平穏な道選べば医療費減」 甘利再生相、終末期医療で
http://www.asahi.com/politics/update/0618/TKY201306170525.html

社会保障費の削減に絡んで終末期医療のあり方に触れた。甘利氏は番組終了後、記者団に「患者の尊厳を尊重して対応が図られ、医療費が減ることにもつながれば、患者本人にとっても世の中にとってもいいこと」と「患者の尊厳」を強調したが、終末期医療に医療費削減を絡めた発言は、議論を呼ぶ可能性がある。

いのちとカネを天秤に乗せるような発言は非難される。確かに道徳的ではないように思える。

しかし、現実でもある。カネがなければ医療は受けられない。健康保険で無料だったりするが、その場合にも健康保険組合が支払っている。つまり、誰かが支払っている。

  *        *        *

誰かがお金を使うと、別なだれかが使えるお金が減る。誰かの為に医療費を使えば、別の誰かが(あるいは別の何かに)使えるお金が減る。その現実から目を逸らすようなことをしても、結局、いつかだれかにツケがまわる。

  *        *        *

「終末期医療に医療費削減を絡めた発言は、議論を呼ぶ可能性がある」

感情的非難だけでない議論をするべきだ。それが出来ればタブー視して破綻に向かって走るよりもよっぽど良いことだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 危機がまた一歩 | トップページ | 金持ちだなぁ~ »

コメント

恐怖のアルコール 

大学時代に酒豪のクラスメートがいたが、彼はよく酢を飲んでいた。彼の机には酢の瓶がいつも置いてあり、コップについではガブガブと飲んでいた。彼が言うには、酢がすごくうまいのだという。しかも酢を飲むと集中力が高まり勉強がはかどるのだという(そんなことあるかいな)。

しかし、この謎が30年以上も経ってようやく解けたのであった。アルコールを飲み続けると、脳の神経細胞はアルコールの代謝産物である酢酸ばかりをエネルギー源として利用するように変化してしまうという論文が出たのである。彼は、ブトウ糖よりも酢酸を好んで消費するようになった脳の命令に従って、昼間から脳のエネルギー源として酢を好んで飲んでいたのだ。今、ようやくクラスメートの謎が解けたのであった。

http://blog.livedoor.jp/beziehungswahn/archives/28140763.html

恐怖のアルコール その2 (VB1の大量投与も効かないかもしれないアルチュハイマー病)
http://blog.livedoor.jp/beziehungswahn/archives/28206221.html

恐怖のアルコール その3 (アルチュハイマー病への移行を防ぐ可能性がある薬剤)
http://blog.livedoor.jp/beziehungswahn/archives/28320018.html

何にでもポン酢かける人要注意かも。

投稿: 恐怖のアルコール  | 2013年6月18日 (火) 15時38分

 すべての生き物にとって自分で食べ物を摂取できなくなったときがこの世に最後をつげる時だろう。それが自然の営みだと思うのだが何故か人間だけは自分の口から食べ物を摂取できなくなってもお腹に穴をあけて栄養を注入して生きながらえることが可能だ。
 ベッドにお腹に穴を開けた人間を並べて看護婦が栄養剤を注入する光景は他の動生物から見るととても不思議な光景に見えるのではなかろうか?
 病気治療中の短期間ならいざ知らず継続的に行うとすればそれは治療ではなく単なる医療費稼ぎの行為であり人間の尊厳を奪うものだと思う。
 医療費の1/3を占めると言われる終末医療費はあくまで保険診療の対象外にすべきでありお金がありあまっている人たちのみが実施すれば良いことである。
 政治の世界ではホンネを言うとすぐにマスコミから総攻撃ををうけるがうそ八百を捏造するマスコミを放逐しない限り日本はまともな議論はできない。参院選ではやく2/3を自民党で抑えたいものだ。
 もっとも加藤紘一、古賀誠、野中、河野、石破等々何故自民党に在籍が許されるのかという人間が多すぎて党の支援はできないのが残念だが。。。

投稿: しょうちゃんのつぶやき | 2013年6月18日 (火) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57615304

この記事へのトラックバック一覧です: タブーを避けて道は開けるか:

« 危機がまた一歩 | トップページ | 金持ちだなぁ~ »