« 何度でも死者ゼロと言う | トップページ | タテマエだと気付け »

2013年6月16日 (日)

野党は野党のままで

野党は野党のままで

読売新聞:「惨敗しても、民主中心の新しい器を」小沢代表
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news1/20130615-OYT1T00705.htm

生活の党の小沢代表は14日、TBSラジオの番組で、夏の参院選後の政局展望について、「野党は最終的に一つの政党になるのがいい。民主党は参院選で惨敗しても衆参で国会議員が100人ぐらいいるから、中心になって新しい器を作る努力をしてほしい」と述べ、民主党中心に野党結集が必要との認識を示した。

下手に野党が結集したところで、民主党政権の二の舞にしかならないような気がしますが。民主党政権は「現実が見えていなかった」こと、「党内意見の集約の下手さと造反」によって崩壊しました。

非現実的な政策をかかげても当選したなら国民の意志なので(だまされる国民がバカなだけ)、それはそれとしても、党内統治が出来なければ崩壊するのは目に見えています。それをなんとかしないと、どうににならないでしょう。

野党が結集することなど、そして政権を運営するなど不可能でしょう。

  *        *       *

野党は野党のままで、文句を言える立場と発言権をキープできれば満足であるように私には見えます。彼等は政権を担うこと、つまり、ありとあらゆる問題に対応する立場になることなど望んでいないように見えます。

  *        *       *

当面、自民党しか政権を任せられる政党はありません(変わり得る政党がないのは残念ですが)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 何度でも死者ゼロと言う | トップページ | タテマエだと気付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57604768

この記事へのトラックバック一覧です: 野党は野党のままで:

« 何度でも死者ゼロと言う | トップページ | タテマエだと気付け »