« 韓国人もお願いします | トップページ | 言葉遣いとサンフランシスコ平和条約 »

2013年6月 1日 (土)

感情で叫んでも、どうにもならんよ

感情で叫んでも、どうにもならんよ

ニコニコニュース:「安全なら飲んでみろ」=東電、地下水放出説明―漁業者から厳しい声・福島第1
http://news.nicovideo.jp/watch/nw633624

同漁協の矢吹正一組合長は終了後、「海に流してもいいという人は誰もいない。1回の説明では足りない」と述べ、6月7日に同県相馬市で予定されている説明会とは別に、説明を受けたい意向を示した。エネ庁の渕上善弘事故収束対応調整官は「意見を受け止め、説明を尽くしたい」と語った。



これに対し、漁業者側からは「それなら飲んでみればよい」「建屋から(汚染水が)出たらどうする」など怒りの声が上がった。国の責任を明確にするべきだとの指摘も出た。

感情的に叫んでもどうにもならんよ。汚染される前の地下水を捨てなければ、汚染すが溢れ出すことになるからね。

ま、そうなっても、漁民が悪い訳でもマスコミが悪いとか反原発運動が悪いことにはならないから、強い立場で反対することが出来る。

けれど、自然は冷酷だから、溢れ出す時には溢れ出す。そのタイミングを早める反対運動にみえてしまう。

  *        *        *

汚染前の地下水を放出しなかったら、勝利者はマスコミと反原発で、敗者は漁民ということになるだろう。

反対している漁業者は、自分の利益になるかどうか良く考えるべきだ。自然は、感情では動かないのだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 韓国人もお願いします | トップページ | 言葉遣いとサンフランシスコ平和条約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57500010

この記事へのトラックバック一覧です: 感情で叫んでも、どうにもならんよ:

« 韓国人もお願いします | トップページ | 言葉遣いとサンフランシスコ平和条約 »