« 先鋭化? | トップページ | 21世紀の課題は »

2013年6月24日 (月)

民主党が情けなないのです

民主党が情けなないのです

朝日新聞:民主、第4党に幹部絶句 維新失速で緩む?
http://www.asahi.com/politics/update/0624/TKY201306230309.html

第3党に躍進した共産党は、徹底してアベノミクス批判を繰り広げて「反自民」の受け皿を狙う戦略を貫いたのが功を奏した。志位和夫委員長は選挙戦で「国政では自民か民主かという『二大政党』はもはや廃れた。いよいよ『自共対決』の対立の構図が浮き彫りになった」と強調。23日夜の記者会見でも「参院選の選挙区で風穴を開けたい」と語り、12年ぶりの参院選の選挙区勝利も視野に政権批判を強める構えだ。

共産党が自民党に対抗できる政党として認められたのではなく、民主党が情けないだけなんじゃないでしょうか。

  *        *        *

しかし、民主党的な立場というか、自民党に変わり得る立場の政党は難しい。

国民が求めているのは「自民党よりもマシな自民党」であって、ナントカ主義の過激な政党ではない。自民党よりもちょびっとマシでありさえすれば良い。いや、自民党に飽きているので、自民党と同じで表面的なものだけが違っているだけでも良いくらいだ。

自民党と同じで、ちょっとマシ。これは難しい。

自民党と同じでは「対立軸」が作れない。そして与党の経験がなければ、実務経験がどうしても足りなくなる。ちょっとマシにはならず、経験不足になる。

  *        *        *

民主党は、ちょっとマシな自民党になることを期待されたけれど、自民党の劣化版にしかなれていない。政権を一度獲得したことで自民党の劣化版であることが明確になってしまった。

自民党の劣化版なんて、誰もいらない。

民主党の復活は難しいだろう。消滅の可能性すらある。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 先鋭化? | トップページ | 21世紀の課題は »

コメント

国民が求めている自民党よりましな自民党って、安倍自民党そのものじゃないですか。
国民はそれが分からないのかな?

投稿: 八目山人 | 2013年6月24日 (月) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57654508

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党が情けなないのです:

« 先鋭化? | トップページ | 21世紀の課題は »