« 韓国の盧武鉉、日本の鳩山 | トップページ | 責任は東京電力以外にもあるのでは »

2013年6月26日 (水)

維新の会がダメなわけ

維新の会がダメなわけ

琉球新報 社説:東京都議選 「自民1強」に期待と懸念
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-208508-storytopic-11.html

民主党は都議会第1党から第4党へと議席を激減させた。政権運営に失敗した民主への有権者の不信は根深い。34人擁立した日本維新の会は2議席にとどまった。橋下徹共同代表は「惨敗」と総括したが、その最大の原因は在沖米軍の性風俗活用や「従軍慰安婦」問題などに関する自身の発言にある。

維新の会は橋下さんに頼っているけれども、その橋下さんに現実の政策立案実行能力が欠けていることが最大の問題だろう。

もう忘れてしまっているかもしれないけれど、昨年の今頃、橋下さんは何をしていただろうか。

大飯原発の再稼働の可否で彼は何をしていただろうか。

彼は原発が止まれば何が起きるかを判っていなかった(と言うか、理解し対処方法を進言できるブレーンを持っていなかった)。その結果、様々なところから現実を突きつけられてグダグダになってしまった。

世間の風に乗ろうとしたのはよいけれど、実現の可能性、実行したらどうなるかを判っていなかった。

従軍慰安婦についての発言も同じパターンを感じる。日本国民がもっている「従軍慰安婦」問題についてもっている印象、胡散臭いという印象に乗っかったのは良いけれど、それが世間で(特に国際社会で)どういう反応を起こすかを予測できていなかった。

結果、ヨレヨレになってしまった。

日本にとって益のあるようには見えない結果になった。

  *        *        *

橋下さんの思想や政治信条を悪いかどうかは知らないし、情報発信力が高いことも認める。しかし、政治家あるいは統治者としての能力は高くないのではないか。その事が明かになってしまったことが維新の会の失速の理由だろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 韓国の盧武鉉、日本の鳩山 | トップページ | 責任は東京電力以外にもあるのでは »

コメント

ある方のブログに書かれていたことです。 してもいない痴漢の嫌疑がかけられた者に対し、言い訳せずに早く認めて楽にれ・・認めれば家に帰してやると言っているようなものです。まさに冤罪誘発の構図です。国際社会の反応を気にする前に、やっていなければ最後まで否認することの方が大事です。強制連行に関する橋下発言のいったいどこが間違っているのでしょうか?

投稿: paru | 2013年6月26日 (水) 16時05分

「わたしは終戦直後の闇市を横行する暴れ者や、港湾における共産党と真剣に闘ってきた。警察もそれを後押ししてくれた。それなのに、世の中が落ち着いたから“もうやくざはいらん。やくざを潰せ”というのは勝手ではないか」

三代目山口組組長・田岡一雄
http://twitpic.com/coox97

「だいたいヤクザの中ではね、朝鮮人やからとか日本人やからとかそんな感覚はあまりないねん。差別のないとこがヤクザの世界とワシ思っとるから。本人の実力世界や。力道山かて、実力の世界やったから頑張ったんちゃう?」

四代目会津小鉄・高山登久太郎
http://twitpic.com/aqzq8l


「ワシが芸人になった昭和34年当時は、地方で公演するいうたら、ヤクザの世話にならんことにはできまへんのや。とにかく、券がさばかれへん。商店街とかで券を買わされる人間は迷惑したかもわからんけども、芸人は、それでごっつ世話になっとるんや」

横山やすし

「よくヤクザは『共存共栄』なんて言ってるけど、実際はそんなものじゃない。お互い遊んでごはん食べるのに五分五分では苦しいですよ。若い衆も増えて、それを養成していくには、ガッチリとした経済的な基盤が必要。共存共栄なんて言ってられない」


極東関口谷畑二代目佐藤会会長・佐藤儀一


「戦後神戸から出て大きくなったのは、山口組とダイエーだけや」


中内功

投稿: 語録 | 2013年6月26日 (水) 21時22分

政治家や統治者は結果が全てです。正しいことを言えば、それで良いというのは責任ある人のすることではありません。

橋下さんの一連の発言で日本が得たものはなんでしょうか。アメリカの感情を傷つけ反発され、非難議決をされただけではないでしょうか。

> してもいない痴漢の嫌疑がかけられた者に
> 対し、言い訳せずに早く認めて楽にれ・・
> 認めれば家に帰してやると言っているような
> ものです。まさに冤罪誘発の構図です。

戦う事を否定しません。しかし、戦う以上は勝たねばなりません。冤罪を否定し闘争するなら、勝てる法廷戦術がなければなりまん。それが無ければ、状況は悪くなるばかりです。

  *        *       *

置換の裁判と比べて慰安婦問題は長期間に及びます。勝てる戦術がなければ、頭を低くして勝つための戦術を考えるのも作戦です。

  *        *       *

橋下さんに勝てる戦術・戦略があったようには私には見えないのです。それが彼を評価しない理由であります。

投稿: 乱読雑記 | 2013年6月26日 (水) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57667285

この記事へのトラックバック一覧です: 維新の会がダメなわけ:

« 韓国の盧武鉉、日本の鳩山 | トップページ | 責任は東京電力以外にもあるのでは »