« 領土問題じゃない問題は存在しています | トップページ | 自由で公正な社会は、知能格差によって分断される »

2013年6月15日 (土)

ブラックな職場ですか

ブラックな職場ですか

J-CAST:「クソ左翼」の復興庁幹部、そこまで悪いか 憂鬱なる官僚の「本音暴言」に同情の声も
http://www.j-cast.com/2013/06/13177227.html?p=all

いったい水野参事官はどのような「暴言」を吐いていたのか。元ツイートは削除されたものの、OurPlanetTVが発言記録を保存して公開している。

「左翼のクソどもから、ひたすら罵声を浴びせられる集会に出席。不思議と反発は感じない。感じるのは相手の知性の欠除に対する哀れみのみ」

報道で特にクローズアップされたのは、2013年3月7日のこの発言だ。この日、水野参事官は「放射線被ばくと健康管理のあり方に関する市民・専門家委員会」主催の集会に出席、政府側の代表として参加者から、市民の被ばく問題への対策を急ぐよう要求されていた。その直後に相手を裏で「左翼のクソども」と呼んでいたことになる。

NHKでちらっと、この「ひたすら罵声を浴びせられる集会」の場面を見た。放送時間は短かったし編集で印象が変わっているかもしれないので、断定なんて出来ないけれど、罵倒をあびせられていた。これ「パワハラ」と言えるんじゃないかと思った。

ストレス発散でツィートで罵倒したくもなるだろう。

  *        *        *

もし、同じような罵倒を一般企業で部下が上司から浴びせられたら、そしてそれを左翼の方々が見たらパワハラとして糾弾するだろう。そして、その企業はブラック企業と非難されるだろう。

  *        *        *

政府を(直接的には官僚個人を)、糾弾する場面はあって良いし、糾弾してはならないとも思わない。しかし、働く人間への様々な配慮が必要だと思わされた映像だった。

かれらも勤労者で勤労者としての権利を持っているのだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 領土問題じゃない問題は存在しています | トップページ | 自由で公正な社会は、知能格差によって分断される »

コメント

原子力開発、すなわちあと一つだけ残された人類の核物理学技術開発の完全最終目標、「地上での制御熱核融合」核分裂はその過程として、一時しのぎのものとして開発されたというのが、大前提。原爆からあっという間に水爆になったことを考えればわかるだろう。プルサーマルは疑似核融合として考案された

プルサーマルは水爆の父エドワード・テラーが核融合のつなぎとして、疑似核融合として推進したが、その70年代初期の当時ですら核開発技術者から、何の新しさも革新もないものとして毛嫌いされていた

核分裂発電はあと20年から30年をめどにして、ほっといても続くし、ほっといても消えていく。橋下がくだらないこと言おうが言うまいが、関係ない。彼は文明史の当然の流れをなぞっただけで、結局官僚の言いなりというだけ。新しいことは何もやってない

原発関連の産業をそんなに早く終わらせたいのならば、話は簡単である。農業団体への補助金と同じように、あるいは60年代当時の繊維産業にやったと同じように、原発利権団体やその他隅々までの関連産業に補償金を与えることだ。
60年代自動織機を一台壊すごとに一億円支払ったあれと同じ手法

でもそんなあほなことやっている場合じゃない。ほっといても自然に消える。利権の残りあと20年分よこせと言っているだけだから。ジジイになって死ぬ。
政治家の原発行政の革新があるならば、それは完全廃棄の期間を15年未満にすることだ。10年だと相当すごい。ウルトラ政治家。

核分裂原発産業にあと30年以上の寿命があるとは思えない。だから放っておけば30年以内に死ぬ。こんなの当り前だ。これをただ橋下は数か月前言っただけ。文明史の棒読み。行政じゃあないね。
少なくとも20年以上にしないというのが政治家の手腕。15年だとすぐ目の前。
まあ結局補助金。

期間短縮には補助金。結局出していくだろうけど、そのせめぎ合い。役人や利権者と政治家、国民の戦いはここにある。ただし線引きが難しいが。
少しずつ補助金出して言って、原発関連産業をの一部残しながら廃業させていき、20年ちょっと、25年くらいかかるだろね。

ただし、今から20年後に原発利権にぶら下がっているというのは傍から見れば、衰退産業にしがみついている感じにしか見えなくなるだろう。かご屋、飛脚の横をSLが走り出しているわけだ。SLは天然ガスとスマートエネルギー産業だね。
そして核融合が大きく動き出している

投稿: カントリー労働 | 2013年6月15日 (土) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57594783

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックな職場ですか:

« 領土問題じゃない問題は存在しています | トップページ | 自由で公正な社会は、知能格差によって分断される »