« ホンネと事実で話すことを許す有識者やマスコミがないことには | トップページ | マスコミが批判するのとどう違う? »

2013年6月22日 (土)

人権とは

人権とは

47NEWS:法務支局長「中国人はうそつき」 広島・大崎上島町で講演
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013062101001486.html

広島法務局東広島支局の男性支局長(58)が17日に広島県大崎上島町で雇用と人権をテーマに講演した際、「中国人は自尊心が強く、うそつき」「フィリピン人は、ちゃらんぽらん」などと発言していたことが21日、同町への取材で分かった。同町は、人権意識を欠く不適切な発言だとして、真意をただす文書を支局長側に送った。

人権とはおためごかしと見つけたり、いえ、本当の意味での人権は違うでしょうけれど、表面的な悪口を言わなければ、それで良いんでしょうか。

  *         *        *

事実はどうなんだ?とか、嘘に見えることは文化の違いからくる齟齬にすぎないんじゃないか、とか、掘り下げることなしに、表面的な言葉に反応したり、あるいは、そういう表現を規制することで心まで縛ってしまったりすることが良い結果を産むとは思えません。

  *         *        *

江戸時代のように鎖国していた時代ならともかく、現代にあっては交流があり、多くの人が様々な「実感」をもっています。表面的な言葉狩りをするだけでは、軋轢は減らず、感情的鬱屈がたまって爆発するか陰湿な偏見になるだけです。

  *         *        *

人権とは何でしょうか、おためごかしじゃないなら、まずは事実や実感を(嘘やミスの頻度は多いのか?)追求することを避けてはなりません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ホンネと事実で話すことを許す有識者やマスコミがないことには | トップページ | マスコミが批判するのとどう違う? »

コメント


フラッシュ:記者が来て「孫崎さん。貴方、ネットで徹底的に攻撃されてるの知ってますか」。はい知りません。「でもね。発言力増しているのですよ。貴方の発言影響もってきているのです」と取材して行きました。メージャーでない所の場が増えてきている

投稿: 孫崎 享‏@magosaki_ukeru | 2013年6月22日 (土) 13時09分

日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」
毎週土曜日 20:00-23:00


6/22(土)
◆女性大討論!女性問題を保守に奪還せよPart2

パネリスト:
 浅野久美(キャスター)
 桜井裕子(ジャーナリスト)
 佐波優子(戦後問題ジャーナリスト・予備陸士長)
 鈴木邦子(外交・安全保障研究家)
 タイラ・ヨオ(シンガー・ソングライター)
 福島香織(ジャーナリスト)
 宮脇淳子(東洋史家・学術博士)
司会:水島総

http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1587

投稿: ネット番組 | 2013年6月22日 (土) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57640335

この記事へのトラックバック一覧です: 人権とは:

« ホンネと事実で話すことを許す有識者やマスコミがないことには | トップページ | マスコミが批判するのとどう違う? »