« おいしいことは黙ってよ | トップページ | 官憲による抑圧よりも悪いもの »

2013年6月 9日 (日)

必然的な包囲網

必然的な包囲網

レコードチャイナ:対中戦略包囲網構築を目指す安倍外交=中国も積極的な対応を―香港メディア
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=72852

2013年5月31日、香港・中国評論通訊社は記事「安倍晋三首相、対中戦略包囲網の構築に積極的」を掲載した。

日本の安倍晋三首相は就任以来、ミャンマー、タイ、インドネシア、モンゴルなど中国の周辺国を訪問。経済協力を口火とする、価値観外交を積極的に推進している。アジア外交の主導的地位を得ようとすると同時に、対中包囲網の構築を目指す意図がある。

安倍首相の動きに中国も積極的に対応するべきだろう。

中国は日本を嫌っている。日本はいろんな国と仲良くしたい、仲良くしようと行動し訪問したりする。するとどうなるだろうか。

日本は中国を訪問できないので、それ以外の国々、ロシアやインドを訪問し、あるいは東南アジア諸国やアフリカ諸国と友好関係を深める。その結果、出来てしまうもの、それは中国以外の国々と日本の友好関係だ。

それを見て、日本は中国包囲網を作ろうとしているのだ、と中国からは見えるのだろう。

  *        *        *

外務省や安部首相に中国包囲網構築の意志があるかどうかは判らない。しかし、そんな意志がなくても、単に中国が日本の訪問を受け入れないから、それ以外の国を訪問し友好関係を深めようとしているのに過ぎなくても、出来上がるのは中国包囲網だろう。

中国包囲網は中国の自業自得だ。

  *        *        *

中国包囲網を心配するなら、中国は日本と友好関係を深めるべきだ。

もし、中国が日本と首脳会談を求めていたら、日本の外交は中国包囲網なんてことにはならず、単純に多くの国を訪問し友好関係を深めたに過ぎない形になっていただろうから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« おいしいことは黙ってよ | トップページ | 官憲による抑圧よりも悪いもの »

コメント

四方と喧嘩しなきゃならん国は、孤立しますねえ。
それゆえTPPと嘘ぶかなきゃならないんでしょうねえ。
大国アメリカの力が弱くなったとき、東アジアはどうなるのでしょうね。
大国日本?2ちゃんねるあたりの冗談でしょう。
まあ、のまれないように、のまれないように、何千年も呪文を唱えてきたんですからw これからも呪文を唱え続けますか。
原発〜憲法改正〜国軍〜国際平和〜
とりあえずこれで70年は持ちましたよw 後何年持ちますかね。

投稿: ohsui | 2013年6月10日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57556653

この記事へのトラックバック一覧です: 必然的な包囲網:

» サムライ吉田秀彦と醜いメス豚の溝口紀子 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大 [続きを読む]

受信: 2013年6月 9日 (日) 21時19分

« おいしいことは黙ってよ | トップページ | 官憲による抑圧よりも悪いもの »