« 平気で生きてるけど? | トップページ | 本質はなんだ »

2013年6月12日 (水)

アメリカは変質するか

アメリカは変質するか

NHK:時論公論 「米中首脳会談の成果」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/158458.html

さて今回、主要テーマだったわけではありませんが、常に両首脳の念頭にあったのは日本と韓国という国だったと思います。

アメリカでは今、韓国系や中国系の人口が急速に増えています。それに伴って日本の歴史認識を糾弾するロビー活動がどんどん活発になっているのです。連邦議会や州議会の中で、日本に批判的な空気が強まっているのは、アメリカの政治家にとって中国系社会や韓国系社会が無視できない存在になっているためです。オバマ政権は、安倍政権が発足した直後から、様々なチャンネルを通じて「歴史認識」に関する言動には細心の注意を払うよう警告してきたのです。

アメリカには中国や韓国よりもマシな言論がありますから、単純にいまの中国や韓国のようになるとは思いませんが、これはひとつの悪夢であります。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 平気で生きてるけど? | トップページ | 本質はなんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57578064

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカは変質するか:

« 平気で生きてるけど? | トップページ | 本質はなんだ »