« 維新の会がダメなわけ | トップページ | どこか無理があるのだ »

2013年6月26日 (水)

責任は東京電力以外にもあるのでは

責任は東京電力以外にもあるのでは

中日新聞:東電、被ばく不安への賠償拒否 「権利侵害ない」
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013062601001910.html

東京電力福島第1原発事故による被ばくへの不安に対する賠償を認めた原子力損害賠償紛争解決センターの和解方針を、東電側が「権利侵害を認めることは困難」として拒否したことが26日、分かった。和解仲介を申し立てた福島県飯舘村・長泥地区の住民弁護団が会見して明らかにした。

現実に漏洩した放射能による被爆によって健康被害は出ないだろうことが確実になりつつある。様々な計測、過去の事故や原爆実験の経験、動物実験などなど。

福島の方々だけでなく多くの方々が不安になったことは否定できない。私自身も原発事故のあとしばらくは不安だった。しかし、様々な情報を収集していくうちに漏洩した放射能による健康被害は殆どないだろうと思う様になった。

しかし、いまだに不安にかられている人もいるのだろう。

その人々が不安を感じることの責任は誰にあるのだろうか。

本人が特別に不安を感じやすい性格なのだろうか。それとも不安を煽った人々がいるのだろうか。

  *        *         *

最近では見なくなったが(私が関心をなくしただけかも)福島原発で爆発があった、もうすぐ放射能雲が東京にやってくる、などというデマツィートを何度も見た。

似た人間を思い出す。私が中学生だったころガラの良くない男子がいた。他人の顔面に向けてパンチを出す、ギリギリで当てない。やられた方がビクッっとするのを見て「ビビった!」と喜んでいた。

他人が怖がるのを見て喜ぶ人間がいる、怖がらせて喜ぶ人間がいる。デマツィートに同じものを感じる。

  *        *         *

原発事故以降、様々な人が不安になってしまったことは事実で、不安になることで被害を受けたというか苦しい思いをした人も多いだろう。しかし、それを全て東京電力の責任にすることは出来ない。

怖がらせた人間の責任を問わないで、東京電力の責任を問うのは、単に叩きやすいから叩く、毟りやすいところから毟るという弱い者イジメをしているようにしか見えない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 維新の会がダメなわけ | トップページ | どこか無理があるのだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57671532

この記事へのトラックバック一覧です: 責任は東京電力以外にもあるのでは:

« 維新の会がダメなわけ | トップページ | どこか無理があるのだ »