« とりあえず自民党かな | トップページ | 玉虫色ってステキ »

2013年7月 5日 (金)

封印すべきもの

封印すべきもの

信濃毎日:斜面
http://www.shinmai.co.jp/news/20130705/KT130704ETI090003000.php

高良さんはかつて大東亜共栄圏を信じ、アジア侵略に協力した。その償いが戦後、平和活動の原動力になった。日中平和友好条約が結ばれた78年、本紙の山ろく清談で「これで中国に対する日本の罪が消えるわけではない」と語った。歴史に学ぶ良識ある人材こそ参議院に育ってほしい。

「罪」というと極めて抽象的です(仮に法的なものとすれば、日本の「罪」はサンフランシスコ条約やその他の条約で終わっています)。

それ以上の追求を声高にするのは、「もういちど戦争をしよう」というのと同じです。

  *        *       *

人生、さまざまなトラブルがあります。そのトラブルの解決というか決着をつけるときに「これでおしまい」としたなら、蒸し返してはいけません。

でなければトラブルは永遠に終わらないですから、終わったと安心出来なくなりますから。

  *        *       *

日本は戦争に負けました。日本が悪いことになりました。しかし、サンフランシスコ条約やその他の条約で、決着をつけました。でなければ、永遠に戦い続けることになりますから。

韓国や中国が日本の戦争責任を追求すること、謝罪や賠償を求めることは、もう一度戦争しようと、あるいは戦争は終わっていないと言っているのに等しいのではないでしょうか。

  *        *       *

日本の「終わった罪」を追求すること、それは日本人の感情を傷つけます。そして日本の謝罪がないことが中国や韓国の人々の感情を刺激します。様々な平和条約で決着がついたことをほじくり返すのは誰の為にもなりません。

いまとなっては難しいことでしょうが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« とりあえず自民党かな | トップページ | 玉虫色ってステキ »

コメント

>高良さんはかつて大東亜共栄圏を信じ、アジア侵略に協力した。
>その償いが戦後、平和活動の原動力になった。

常に時代の先端を歩いてきたつもりなんでしょうねぇ。
こういったタイプの人が反原発運動に参加していくんでしょう。
俺、恰好いい!って。
そういうのを世間では、ナルシストと言う。

投稿: a | 2013年7月 6日 (土) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57730779

この記事へのトラックバック一覧です: 封印すべきもの:

« とりあえず自民党かな | トップページ | 玉虫色ってステキ »