« 話し合わないのは誰? | トップページ | 実際の被害はないのかな »

2013年7月26日 (金)

中国のがほうが

中国のがほうが

人民網:日本は決してよからぬ道を歩むなかれ
http://j.people.com.cn/94474/8341042.html

日本政府にとっては、前者の道を歩む誘惑の方が大きいようだ。現在日本社会は保守化の傾向が明らかで、民族主義が台頭している。政治家は強硬姿勢を競い合っており、対外強硬姿勢を示せば容易に民衆の支持を得られる。一方、勇気をもって本当のことを言えば、売国と非難される。為政者の安倍氏は参院選の勝利を現行の政策に対する民衆の肯定と支持と解釈し、引き続きこの道に沿って進んでいくかもしれない。だが見識の高い人には明らかなように、この道は下心ある政治屋の鼓吹する「はかない夢」であり、よからぬ道であり、光明に満ちた道では決してない。

人民網:習近平総書記が「中国の夢」を語る
http://jpn_cpc.people.com.cn/65012/8046713.html

習総書記は重要談話を発表。
:


また「誰しも理想や追い求めるもの、そして自らの夢がある。現在みなが中国の夢について語っている。私は中華民族の偉大な復興の実現が、近代以降の中華民族の最も偉大な夢だと思う。この夢には数世代の中国人の宿願が凝集され、中華民族と中国人民全体の利益が具体的に現れており、中華民族1人1人が共通して待ち望んでいる。歴史が伝えているように、各個人の前途命運は国家と民族の前途命運と緊密に相連なっている。国家が良く、民族が良くて初めて、みなが良くなることができる。中華民族の偉大な復興は光栄かつ極めて困難な事業であり、一代、また一代の中国人が共に努力する必要がある」と指摘した。

中国の方が民族主義が強いのでないか。政府が煽っているのではないか。

  *        *       *

中国の言うことは正しいことも多々あるけれど、その正しさに自分が従っていることはあるのだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 話し合わないのは誰? | トップページ | 実際の被害はないのかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57865412

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のがほうが:

« 話し合わないのは誰? | トップページ | 実際の被害はないのかな »