« 自民党圧勝と派閥復活を望む | トップページ | 落選運動では国や社会は良くならない »

2013年7月20日 (土)

投票に行こう、選挙はお祭りだから

投票に行こう、選挙はお祭りだから

日本経済新聞:投票できる喜びをかみしめて
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO57551410Q3A720C1EA1000/

参院選が終わると、向こう3年間は国政選挙がない可能性が高い。流動的な国際情勢を含め、先々をよく見通して1票を投じておかなければ、のちのち「こんなはずではなかった」とほぞをかむことになりかねない。

今年の通常国会で法改正がなされ、成年後見人がいる知的障害者も投票ができるようになった。選挙権を巡る一連の訴訟は投票日を前に相次ぎ和解に至った。19年ぶりに選挙権を回復した京都の男性は「参院選には胸を張って投票に行きたい」と喜びを語った。

憲法で全成人に参政権が認められて66年がたった。選挙に行けることのありがたみを忘れがちだ。1票を取り戻して涙する姿に背中を押される気がする。

「ありがたみ」と言うと語弊があるような気がしないでもないですけど。

  *        *        *

選挙に行き投票するという行為には2つの意味がある。

ひとつは、実利。もうひとつは、お祭り、その国の仲間であることを確認するお祭り。

  *        *        *

選挙においては、有権者とそうでない者が峻別される。一人前のその国の国民と認められた人間だけが参加できる。

自分が日本国民であると再確認するお祭り、それが選挙のもうひとつの意味だ。

  *        *        *

しかし、民主主義は根本の所で差別を抱えている。何故なら、血筋などの「生まれ」によって政治的権利に差をつけているのだから。日本人の子供として生まれた人間と、そうでない人間を区別し、政治的権利に差を付ける。他の民主国家も同じように(血統主義・出生地主義などと違いはあるが)生まれで政治的権利に差をつけている。

生まれによって権利に差がある、これを差別と言わずしてなんと言おう。

民主主義の根本は、差別だ。

  *        *        *

とは言え、日本の選挙は日本の祭だ。みんな投票にいこう。投票しないで政治にどうこう言うのは、お祭りで参拝しないで屋台だけですますようなものだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 自民党圧勝と派閥復活を望む | トップページ | 落選運動では国や社会は良くならない »

コメント

デトロイトのYou Tube の映像、かなり衝撃的です。
富裕層の住む郊外グロスポイントからデトロイト に入ったとたんに街並みが荒廃しているのがわかります。

http://www.youtube.com/watch?v=xPvMU6i46Ic

これが階層格差なのか・・・。
日本でもこれが起きる可能性があるということです

ここでもキーワードは「モビリティ」(機動性)です。「動けるもの(mobile)」と「動けないもの(immobile)」の間に格差が生じています。

このYou Tube の映像そのものがそれを物語っています。
「動いているもの」はデトロイトの状況を自動車の窓から俯瞰して、その文脈を知ることができるけれど、「動けないもの」は自分の身に何が起きているかを知ることさえできない。

世界は「デトロイト化」趨勢のうちにあります。世界どこでも本質的な利益相反は「mobileな人々」と「immobileな人々」の間で起きています。
「そこ以外に住む場所がない人たち」「そこでしか生きていけない人たち」が収奪され遺棄される対象となっている。

投稿: 世界は「デトロイト化」 | 2013年7月20日 (土) 10時46分

 民主主義とは?正義でもなんでもない。とにかく過半数を制することだけが民主主義である。60年以上生きてきて、何か民主主義とはとても聞こえの良い、素晴らしい制度でありそれを遵守さえしていれば、平和な世の中が生まれるように教育されてきたが大きな間違いだった。
 日本ではまだそれなりにましではあるが、例えば米国での従軍慰安婦像(共産党員原作。朝日新聞捏造拡散、河野が認知)があちこちに建てられているが、朝鮮系住民の人数で議員の過半数を抑えている市がやっている事である。
 サンフランシスコは中国系アメリカ人が市長だそうだが、とにかく世界では過半数を得ることが歴史の真実や事実とは関係なく物事を決定していく。矜持もなにもあったものではない。
 中国は武力で国境を変更してくるが西洋はルールを変更して自分たちが勝てる仕組みをルールにしてみんな守ろうだ。スキーのジャンプ、水泳の泳法他日本に勝つためルールをどんどん変更してくる。これがアングロサクソンの正義かも知れない。
 たぶん、明日の20時には安倍政権への圧倒的支持で選挙は終わると思うが、武士道精神などは床の間に飾っておいて、世界においては大いに諜報活動、ロビー活動をして過半数を制する努力が必要である。(レスリングがオリンピック種目から云々がいわれる中、テコンドーなるスポーツがオリンピック種目として認知されている現実を理解しなければならない)。

投稿: しょうちゃんのつぶやき | 2013年7月20日 (土) 13時33分

らっきーデタラメ放送局★第33回 『アメアメフレ~フレ~TPP』
http://www.youtube.com/watch?v=pK4XjlZC6AU

らっきーデタラメ放送局★第10回 『愉快なツージー・ショー』
http://www.youtube.com/watch?v=IcPB66k3khM

らっきーデタラメ放送局★第48回 『誰かが得してるぞ!TPP/多国籍・・・
http://www.youtube.com/watch?v=eX92BL_g3wY

らっきーデタラメ放送局★第54回 『あぶねーぜ!TPP』
http://www.youtube.com/watch?v=c1w3du54r_8

以上

投稿: TPP関連 | 2013年7月20日 (土) 16時01分

【生活の党】小沢一郎代表 街頭演説(新潟県南魚沼市)

「上越新幹線JR浦佐駅東口駅前広場 田中角栄先生銅像 前」←20分経過した頃から、田中角栄の話をする小沢さん。
田中角栄が乗り移ったような迫力がある。

https://www.youtube.com/watch?v=Ml68qNP-WfI#at=26

投稿: 小沢一郎代表 街頭演説 | 2013年7月20日 (土) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57827136

この記事へのトラックバック一覧です: 投票に行こう、選挙はお祭りだから:

« 自民党圧勝と派閥復活を望む | トップページ | 落選運動では国や社会は良くならない »