« 言行不一致 | トップページ | とりあえず自民党かな »

2013年7月 4日 (木)

すぐに参議院選挙があったのは幸運だった

すぐに参議院選挙があったのは幸運だった

福島民報:【参院選公示】論戦は被災地の視点で(7月4日)
http://www.minpo.jp/news/detail/201307049419

第23回参院選が4日、公示される。第二次安倍内閣発足後の初の本格的な国政選挙だ。参院選で与党が参院過半数を獲得すれば、「ねじれ国会」が解消し、次の参院選までの3年間、国政選挙は実施されない、との見方も強い。中長期にわたる国政を託す重要な選挙となろう。

2009年の夏、民主党が衆議院総選挙に勝ち政権を獲得しました。しかし、2011年の夏の参議院選挙で民主党は負けたことで、民主党政権は自由度を失いました。

民主党が、予算にせよ法律制定にせよ、衆参両院で過半数を握って決めることが出来た期間は1年にすぎませんでした。

思えば、これは幸運なことでした。もし、民主党が政権を獲得してから次の参議院選挙まで1年ではなく2年とか3年であったらどうなっていたでしょうか。

その間、民主党政権は何をしたでしょうか。

正直、ぞっとします。

民主党が両院を制した期間が短かった(と言っても1年ですが)ことは、幸運なことでした。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 言行不一致 | トップページ | とりあえず自民党かな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57724705

この記事へのトラックバック一覧です: すぐに参議院選挙があったのは幸運だった:

« 言行不一致 | トップページ | とりあえず自民党かな »