« 無理なものは無理 | トップページ | 当然の帰結? »

2013年7月18日 (木)

捨てる勇気、捨てられる勇気

捨てる勇気、捨てられる勇気

朝日新聞:親の介護に縛られる娘たち 「出産リミット」に焦りも
http://www.asahi.com/national/update/0717/TKY201307170562.html

「ここは、牢屋だわ」

埼玉県のグループホームで暮らす母(66)がつぶやく。その言葉を聞くと、病院職員の女性(37)は胸が苦しくなる。「もっと頑張るべきだったのでしょうか。でも、もう限界だった」

父が急死して3年、母は59歳で若年性認知症になった。離婚して実家に戻ってすぐ、女性は、冷蔵庫にキャベツを何個もためこむ母の異変に気づいた。同居の兄は結婚を機に家を出たが、デイサービスやショートステイをフル活用し、ひとり介護を続けた。

恋人ができた時期もあったが、続かなかった。デート中にデイサービスの職員に呼び出されたり、夕飯を作るために午後5時に帰宅せざるを得なかったり。「シンデレラみたいだった」

子供は未来、親は現在と過去。過去の為に未来が犠牲になってはいけない。捨てる勇気を持て。そして自分がその時に捨てられることを自覚せよ。

  *        *       *

それは、いつかは起きること。早いか遅いか、どんな状況で起きるか。それだけが違う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2013/07/19 00:02 訂正
 訂正前:未来の為に過去が犠牲になってはいけない。
 訂正後:過去の為に未来が犠牲になってはいけない。

|

« 無理なものは無理 | トップページ | 当然の帰結? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57812860

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てる勇気、捨てられる勇気:

« 無理なものは無理 | トップページ | 当然の帰結? »