« 捨てる勇気、捨てられる勇気 | トップページ | 力になるかな »

2013年7月18日 (木)

当然の帰結?

当然の帰結?

朝日新聞:自民、若壮年層にも浸透 参院選、朝日新聞終盤情勢調査
http://www.asahi.com/politics/update/0718/TKY201307170781.html

選挙区で44人が当選した01年参院選と並ぶ大勝になりそうだが、今回の特徴は、自民に投票する人の構成が01年に比べて大きく変わっていることだ。

投票態度を明らかにした人のうち、選挙区で自民に投票すると答えた人を年代別に見てみると、01年の情勢調査に比べて若・壮年層の割合が伸びている。

もともと自民は高齢層の支持が厚めで、01年調査でも、自民に投票するという人は60代以上で5割を超え、20~50代は4割台と少なめだった。

ところが今回は、自民に投票するという人が20代で54%、30代で55%に上り、70歳以上の52%を上回った。40代でも52%だ。

引用した記事にある図表を見ると、20代~50代で支持が増え、60代以上で支持が減っています。年金世代の支持が減り、現役世代の支持が増えています。

  *        *        *

実際、アベノミクスは、うまくゆくと年金の相対的低下であり現役世代の負担軽減をもたらしますから。そして現実の経済を回すことですから、制度に守られて現実の経済から遊離していられる人はともかく、働いて生活を支えている人(つまり、若壮年層の多く)の支持を得るのは当然の帰結であるように思えます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 捨てる勇気、捨てられる勇気 | トップページ | 力になるかな »

コメント

 私はブログ主の意見には賛同しません。毎日新聞の世論調査でも20代の比例投票先は60%超との結果でした。これは若い世代ほどネットを見ていて従来のTVや新聞によるニュースだけだはなくネットの中から情報を得てきている世代が政治もリードできる時代になってきたと言えるのではないでしょうか?
 NHKやTBS,朝日、毎日、中日新聞等々捏造記事の乱発で日本を貶めてきたマスコミに対して若手世代が疑問符を付け出してきたのではないか?今後の日本の将来はネット世代こそが日本を取り戻してくれるのではないか?と期待しています。
 自民の党員選挙では石破さんが圧倒していました。安倍総理長期政権のためには正にネット勢力の支援がキイーになるものと思います。

投稿: しょうちゃんのつぶやき | 2013年7月18日 (木) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57813825

この記事へのトラックバック一覧です: 当然の帰結?:

« 捨てる勇気、捨てられる勇気 | トップページ | 力になるかな »