« 金なしで生きてください、生きられるものなら | トップページ | 韓国は憲法のレベルから日本を敵視する? »

2013年7月10日 (水)

上流側で捨てろ

上流側で捨てろ

中日新聞:セシウム濃度さらに上昇 第1原発の観測用井戸
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013070901002334.html

東京電力福島第1原発の海側の観測用井戸で高濃度の放射性物質が検出されている問題で、東電は10日、2号機タービン建屋東側の観測用井戸で9日に採取した水の放射性セシウム濃度が、8日採取の水に比べて上昇したと発表した。

汚染水は増えつづけています。少しでも漏洩を減らす為には、汚染水を減らすべきです。そのためには原発の地下に湧き出している地下水を減らすべきなのです。

原発の地下から湧き出している地下水で汚染水が増えていることは原発事故後の早い時期に判っていました。その時、(戦国時代の城攻めのように)上流側で井戸を掘って湧き出す水を減らしたり食い止めたりするべきだと思いました。

技術的には事故直後からやるべきであることは確かでした。

しかし、現実には漁業関係者の合意がないなどの政治的な理由で出来ていません。

このニュースは上流側で地下水を抜く必要性を示していると私は思います。単純に汚染水を保管できなくなるからでなく、少しでも原発の地下の水を減らすことが染み出す汚染水を減らすことにつながりますから。

しかし、現実には、このニュースの影響は、汚染前の地下水を捨てることにプラスではなくマイナスの影響を与えるでしょう。原発から出るものはなんでもNGという、感情的な判断停止・思考停止を助長するでしょうから。

  *        *        *

感情的な反発や行動だけでは、汚染水の漏洩を防げないでしょう。漏洩を防ごうとして、だけど適切な行動ではないなものだから、汚染水の漏洩をかえってまねいしまう。

溜め息が出るような現実です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 金なしで生きてください、生きられるものなら | トップページ | 韓国は憲法のレベルから日本を敵視する? »

コメント

原子力と言っただけで思考停止するのは、なんとかならないものだろうか……(ため息)
交通事故で毎年5000人近く亡くなる。
だからと言って自動車を廃止しない。
自動車を利用しつつ、どうやったら安全な自動車を作れるか?
を常に研究している。
自動車を廃止する不便さが自動車で死者がでることを凌いでいるし、そのことを皆は理解している。
原子力発電もこれと同じような発想ができないのだろうか。
原子力発電ー>核爆弾ー>戦争?
ならば、自動車ー>戦車ー>戦争だって言える。

投稿: a | 2013年7月10日 (水) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57760947

この記事へのトラックバック一覧です: 上流側で捨てろ:

« 金なしで生きてください、生きられるものなら | トップページ | 韓国は憲法のレベルから日本を敵視する? »