« 落選運動では国や社会は良くならない | トップページ | 二極化? »

2013年7月20日 (土)

先立つものがなければ

先立つものがなければ

高知新聞:民主・細野幹事長が来高 安心の社会保障を
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=305076&nwIW=1&nwVt=knd

民主党の細野豪志幹事長が16日、参院選県選挙区の同党公認候補の応援で来高。高知市での街頭演説で労働者目線の政策推進を訴え、「安心して生活できる社会保障制度を私たちにつくらせてほしい」と呼び掛けた。

「安心して生活できる社会保障制度」、いいねぇ。

だけど、その金はどっから出てくるの?

  *         *         *

さっきTVをBGM代わりにつけていると、民主党の海江田代表が「安心して生活できる社会保障制度」なんて話していた。で、ググってでてきたのが引用した記事。海江田代表は、「安心して生活できる社会保障制度」の他に、安定した雇用とも話していた。

安心して生活できる社会保障制度や安定した雇用、これに反対する人間はいないだろう。しかし、そのの為には、経済が活性化することが必要だ。

民主党はアベノミクスを批判する。しかし、アベノミクスで仕事が増えつつあるように思える(自分の勤務先はそう)。それは良いことだ。

  *         *         *

民主党の言葉をとりあげたが、他の野党も「経済」を重視してもらいたい。

バラ撒きも社会保障も脱原発も、やれるのもならやれば良いと思うが、まずはカネが回らなければどうにもならない。

  *         *         *

経済が良くなければ、「正社員」のような立場によって守られている人間も(倒産などによって)仕事を失う可能性が高くなる。

まずは経済、だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 落選運動では国や社会は良くならない | トップページ | 二極化? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57830850

この記事へのトラックバック一覧です: 先立つものがなければ:

« 落選運動では国や社会は良くならない | トップページ | 二極化? »