« 原発再稼働の許可でもある | トップページ | 日本人でお願いします »

2013年7月23日 (火)

対向軸よりも、引き継ぐものを

対向軸よりも、引き継ぐものを

沖縄タイムス 社説:[正念場の野党]「1強体制」に対抗軸を
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-07-23_52028

衆院選は民主に対する「懲罰選挙」と言われたが、今回の参院選でも国民の信頼を回復することはできなかった。期待が大きかった分だけ、失望もまた大きいのである。

民主は再生できるのか、それとも、そのまま没落してしまうのか。早くも瀬戸際に立たされている。

党再生のためには、憲法改正や原発の再稼働などについて自民との対抗軸を明確に提示しなければならない。

対向軸、つまり反対する点を挙げていくと、何でも反対するだけの子供の政党になってしまう。

自己認識は他人との違いで産まれるから、賛成できない点を挙げるのも欠かせないことかもしれないが、同時に「これは引き継ぐ」というものを挙げるのも大事ではないか。

  *        *        *

野党は自民党の良い点を見つけて、まねする必要がある。

試合に負けた者は、新技を考える前に、勝者の真似をして勝者の技を盗むべきだ。それが出来て始めて、新技を考える事が出来る。

  *        *        *

自民党イコール悪という固定観念を持っていては、自民党には勝てないだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 原発再稼働の許可でもある | トップページ | 日本人でお願いします »

コメント

互角の力を持つ政党が議論を戦わせて、より良い方向になる政治を期待しているのだろう。
いわゆる2大政党の対立だ。

ところで、2大政党ができる土壌はなんだろう?
経営者階級は若い時から経営者階級。
労働者階級は一生労働者階級。
という社会なら、経営者vs労働者という図式が成立し、それぞれの立場からの意見が集約された政党が成り立つ。
日本のように労働者がいつか課長や部長、果ては役員となる会社組織で育つと、労働者の段階で経営を考えるようになってしまう。
経営者vs労働者という図式が成立しない。
だから、西洋型の2大政党は無理。
日本の2大政党は、利益追求必要なしの公務員代表の政党と利益追求の会社員代表の政党だろうと思う。
資本主義を軸とする自民党とそうでない共産党伸びてきたのがその兆しかも。
民主党は自治労日教組を基盤として、企業の組合の連合と手を切って再出発していけば、おだやかな共産党となって、芽はある。

投稿: a | 2013年7月24日 (水) 04時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57851564

この記事へのトラックバック一覧です: 対向軸よりも、引き継ぐものを:

« 原発再稼働の許可でもある | トップページ | 日本人でお願いします »