« 口先の喧嘩から金の喧嘩へ、そして | トップページ | 中日新聞も擁護しない »

2013年7月11日 (木)

中国の日本への態度は

中国の日本への態度は

人民日報:右傾化する一方では日本は方向を見失うことに
http://j.people.com.cn/94474/8321986.html

多くの日本人にとって、安倍晋三氏の優れている点は20年の長きに及ぶ重苦しい苦境から国を抜け出させようとし、世界第2位だったこの経済大国の国際社会における地位を回復させようと努めていることにある。だが政治意志主義と民族主義の大げさな美辞麗句の結合の代償は、隣国との関係の緊張の高まりである。ひたすら右傾化することが日本にもたらすのは広大な天地ではなく、方向を見失うことだろう。人民日報海外版が伝えた。

まずはリンク先の画像を見てほしい。

これは3流新聞に掲載されたイラストではなく、人民日報という中国の一流の新聞、政府の影響を強く受ける新聞、中国政府の意志を伝える新聞に掲載されたイラストだ。

これを見た日本人はどう感じるだろうか。

  *        *       *

もし日本の新聞、朝日新聞や読売新聞、いや政府の広報紙が、中国の首相や主席をこのような形で表現したらどうなるだろうか。

  *        *       *

中国の日本に対する態度が良く判るイラストと言うべきか、それとも民主主義を理解していない(自分たちが選んだリーダーをこのような形で表現されて、中国を好きになるだろうか)と言うべきだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 口先の喧嘩から金の喧嘩へ、そして | トップページ | 中日新聞も擁護しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57771980

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の日本への態度は:

« 口先の喧嘩から金の喧嘩へ、そして | トップページ | 中日新聞も擁護しない »