« 無駄だと納得させるために無駄な事をする | トップページ | 愚民化政策 »

2013年8月15日 (木)

よしよし

よしよし

人民網:東アジアの地政学的状況に地震を引き起こしているのは誰か
http://j.people.com.cn/94474/8363733.html

事実上、こうした状況の出現は米国が東アジア地域で影響力を安定的に維持するうえでもマイナスだ。しかも理論上、日本の政治の方向性と戦略的役割の変化は、最終的に米国自身の安全をも脅かす。だが、日本のこうした動向は、まさに米国が放任し、推進する中で生じたものだ。これは一体なぜか?

主として、中国の台頭を抑え込むという点で米日が高度に一致し、高度に一致した共振すら生じているからだ。

人民網:東アジアの地政学的状況に地震を引き起こしているのは誰か (2)
http://j.people.com.cn/94474/204188/8363747.html

米国の計算は一見緻密だ。



米国の東アジア政策の基礎は地域の安定と中米協力ではなく、中日摩擦をつくりだすと同時に仲裁者を演じ、中日共倒れの中で漁夫の利を得ることだと言える。

だが、これは明らかに極めて危険だ。地域の平和・安定維持の基本的な構造と秩序を深刻に破壊し、中米間の相互信頼と協力を深刻に損ない、東アジアに新たな陣営対立の冷戦構造をもたらす。

「人民網」は人民日報の配下にあります。つまり中国の公式見解に近い。中国には(欧米的な)報道の自由はありませんが、そのかなでも中国共産党の支配下にある報道機関です。

で、その報道機関がアメリカを敵視(とまで言わないまでも「批判」)するような論説を載せるようになって来ました。

日本にとっての最大の悪夢はアメリカと中国(あるいはロシア)に挟撃されることですから、中国がアメリカと対立してくれることは望ましいことであります。

   *        *        *

日本は、アメリカに大義名分を与えるために「中国に手を出させる」戦略をとるべきです。きっとストレスの溜まる戦略でしょうけれど、挟撃されてしまう悪夢に比べたらたいしたことはありません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 無駄だと納得させるために無駄な事をする | トップページ | 愚民化政策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57997442

この記事へのトラックバック一覧です: よしよし:

« 無駄だと納得させるために無駄な事をする | トップページ | 愚民化政策 »