« 非正規雇用と炎上騒ぎ | トップページ | アタマイタイ »

2013年8月 9日 (金)

勉強を

勉強を

埼玉新聞:「仕方ない」「つらい」生活保護引き下げ、受給者に不安
http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/08/07/02.html

さいたま市大宮区の男性(77)は電気代を気にしてクーラーも最低限しか使わないという。それでも決して余裕はない。「これで消費税が上がったら、こたえるね」とぽつり。

支給が7千円減ったという同区のシングルマザーの女性(45)は「何てことをするんだというのが率直な思い。仕方ないとは思うけれど、この先も続くのはつらい」と話す。例年より厳しいやり繰りを強いられるため「夏休みなのにどこにも行けない三男(9)がかわいそう」とも口にした。

さいたま市によると、受給者へは先月下旬に今回の支給額を通知。支給開始日の5日は窓口での支給も行われたが、各区役所とも大きな混乱はなかったという。

親が貧乏で、旅行に行けなかっりしても「かわいそう」とは思わないんだよね。だって、あそびだもの、きりないもの。なにより、その場かぎりの事だもの。

  *        *        *

親が貧乏で勉強できないとか進学できないという話なら、なんとかしなければと思う。

本人に才能があって努力しようとしても教科書が買えないとか勉強の方法を教えてもらえないという事があるのであれば、政府はお金を出すべきだ・税金からお金を出してでも勉強の機会をあたえるべきだと思う。

貧乏だから子供が勉強できないというのが我慢が出来ない。

  *        *        *

生活保護や福祉の予算が削られて「旅行に行けない」などというニュースは生活保護切り下げを止める力にはならない、すくなくとも私に取っては。

  *        *        *

貧困の連鎖を止める為には「旅行」ではなく「勉強」」が必要だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 非正規雇用と炎上騒ぎ | トップページ | アタマイタイ »

コメント

長岡藩が分家から米100俵をもらった時に、食べずに、学校を建てる資金にしたと言う話があります。
ナマポで旅行と言うのではねえ。なるほど勉強ならば、今辛抱すれば、将来は100万俵になりますからね。

投稿: | 2013年8月10日 (土) 19時36分

お勉強に関しては、高校無償化と奨学金制度、
それでだめなら放送大学のような、安価な生涯学習制度もあり、
幾重にもチャンスがありますから問題ないですね。

今までの「訴え」には、安売りのお肉しか買えない、ってのもあったな。
このたびは旅行に行けない、ですか。お肉の話を続けていては、アメリカに倣ってフードスタンプにしろと言われますからね。
どこのお母さんも、こども科学館とか市民プールとか、海や川とか、
子供の楽しみの為に、財布の代わりに知恵を働かせているんですけどね。
次のお涙ちょうだいには、何を出してくるんでしょうね。

投稿: ohsui | 2013年8月16日 (金) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57959981

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強を:

« 非正規雇用と炎上騒ぎ | トップページ | アタマイタイ »