« 政治と歴史認識の分離を | トップページ | 民主党の役割が終わったから »

2013年8月27日 (火)

1000年たっても

1000年たっても

産経新聞:マケイン議員、日韓に「対話を」 韓国外相は「正しい歴史認識を」繰り返す 
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130827/amr13082708480001-n1.htm

マケイン氏は、北朝鮮の核開発や中国の海洋進出拡大など日韓が共通の脅威に直面していると指摘。「(過去に)悲劇的なことがあったからといって関係を発展させないのは、21世紀において正しいアプローチではない」と述べ、日韓関係の改善に期待を示した。

中東じゃあ2000年以上前に、神様にもらった土地をめぐって今も争っていますから、日本の朝鮮半島併合とその後に起きたことなんんて、数十年前ですから。

韓国と日本は争いつづける、いまの状態が通常の状態だと思って慣れるべきです。この状況下で何ができるかを考えるべきです。

  *        *        *

日本は韓国が(北朝鮮ともども)中国の属国に戻った場合の国防を考えるべきです。韓国は日本抜きに国が保てるか、保てなかったら中国への属国への戻り方を考えるべきです。

アメリカは、韓国が日本の援助を拒否した場合でも守りきれるか(アメリカの勢力圏に留めておけるか)を考えるべきです。

  *        *        *

東アジアの長い歴史において、朝鮮半島が中国の勢力圏から外れていた時期なんて、長くないのです。朝鮮半島は中国の勢力圏であることの方が自然なのではないかと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政治と歴史認識の分離を | トップページ | 民主党の役割が終わったから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58078236

この記事へのトラックバック一覧です: 1000年たっても:

« 政治と歴史認識の分離を | トップページ | 民主党の役割が終わったから »