« あ~ぁ | トップページ | アメリカは靖国に反対じゃない(賛成でもないけれど) »

2013年8月14日 (水)

暗い心

暗い心

中央日報:【コラム】解放と共存=韓国(2)
http://japanese.joins.com/article/003/175003.html?servcode=100&sectcode=140

スウェーデンはしばらくデンマークの冷遇と英国の植民統治を経験し、ドイツの侵攻をなんとか防いだ。それでも欧州共同体の一員になり、国境を開いた。最大の加害者ドイツの反省があったからこそ可能なことだった。日本が謝罪できない理由は、中心国になれなかった挫折感と原爆被害意識のためだ。その挫折感と被害意識の影で、日本は自分たちが踏みにじった韓国を見ることができない。

多くの人間には暗い心、他人の不幸を喜ぶ心、人に痛みを与えることを自分の強さと思う心がある。もちろん普段は心の奥底に眠っていて表に出ることは少ない(普段からこういったネガティブなものを表に出している人はうまく生きていけないだろう)。

  *        *        *

「日本は自分たちが踏みにじった韓国」

こういった言葉を聞くと思うことがある。これは日本人の優越感、韓国への蔑視を助長しないか。表現は少ないだろうけれど、無意識の暗い心の奥底では、日本は強いという優越感や征服された国への蔑視を刺激しないだろうか。

  *        *        *

被害者ぶることは相手の優越感や暴力を助長することがある。韓国が行っているのはそういうことではないだろうか(韓国が被害者であることかどうかはおいといて)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« あ~ぁ | トップページ | アメリカは靖国に反対じゃない(賛成でもないけれど) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57988411

この記事へのトラックバック一覧です: 暗い心:

« あ~ぁ | トップページ | アメリカは靖国に反対じゃない(賛成でもないけれど) »