« どっちみち | トップページ | バブルですから »

2013年8月20日 (火)

表現規制か政治思想規制か

表現規制か政治思想規制か

朝日新聞:はだしのゲン、鳥取でも閲覧制限 図書館の事務室に移す
http://www.asahi.com/national/update/0820/OSK201308200022.html

中央図書館によると、作品を読んだ小学校低学年の児童の保護者と名乗る女性から約2年前、「小さな子どもが目にするのに、強姦(ごうかん)などの性的描写などがある」などとして、児童書コーナーに置くべきではないと指摘されたという。図書館は対応を協議するため事務室内に作品を移し、そのままになっていた。

朝日新聞:「はだしのゲン」閲覧を制限 松江市教委「描写過激
http://www.asahi.com/national/update/0816/OSK201308160095.html

市教委によると、描写が残虐と判断したのは、旧日本軍がアジアの人々の首を切り落としたり、銃剣術の的にしたりする場面。子どもたちが自由に見られる状態で図書館に置くのは不適切として、昨年12月の校長会で全巻を書庫などに納める閉架図書にするよう指示したという。

「小さな子どもが目にするのに、強姦(ごうかん)などの性的描写などがある」

子供達が見る図書について性的表現や暴力表現を規制することに反対する人は、そう多くはないだろう。だから「強姦(ごうかん)などの性的描写などがある」から児童書コーナーに置くべきではないという要請は理解できる。もし、性的描写があっても政治的な理由で置きたいのであれば、堂々と理由を述べるべきだ。でなければ、性表現を規制できなくなりかねない。

「旧日本軍がアジアの人々の首を切り落としたり、銃剣術の的にしたりする場面」

戦争の残酷さを伝えるたいならば日本軍のものだけでなく、他の国の軍が行ってきたことや現在進行形で起きていることも同じように伝えるべきだ。他の国の軍隊も行ってきたから日本が免罪されるということではなく、日本だけの特殊な事例と思ってしまうと、世界を正しく認識できないと思うからだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« どっちみち | トップページ | バブルですから »

コメント

閉架にしただけでしょ。
閉架=読書禁止ではない。
閉架にしただけで、表現の自由、憲法違反なんて言って問題視している人は、閉架と開架の違いを知らない無知をさらしているの?

投稿: a | 2013年8月20日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58031233

この記事へのトラックバック一覧です: 表現規制か政治思想規制か:

« どっちみち | トップページ | バブルですから »