« くらい心・反差別の難しさ | トップページ | とりあえず殴るべきか? »

2013年8月31日 (土)

天皇陛下を無視するな

天皇陛下を無視するな

毎日新聞:金言:民間対話が必要だ=西川恵
http://mainichi.jp/opinion/news/20130830ddm003070174000c.html

これまでは関係が悪化しても、復元させようという動きが必ずあった。両国関係に尽力してきた日本側参加者の一人が私に「いまの日本では動くに動けない」と語ったように、日本全体が冷めている。この日本世論の質的変化は昨年夏の李明博(イミョンバク)大統領(当時)の竹島(韓国名・独島)上陸が引き金となった。一国の首脳の軽率な言動が外交関係に破壊的に働いた典型例だ。

いや、竹島上陸じゃなくて天皇陛下への謝罪要求発言でしょう。あの発言は、誤解されたとか言っていたけれど、日本人の感情を大きく傷つけたことは間違いない。

  *        *        *

竹島は領土という実利であり、国家の繁栄と衰退によって変わってくるものだ。戦前の支配地域、そして敗戦で失った地域にくらべて竹島なんて微々たるものだ。韓国人が竹島にこだわるほど日本人は竹島にはこだわっていない。

それに対し天皇陛下は千数百年を越えて日本を日本たらしめている存在であって、日本人にとっては、まさに神聖な存在なのだ。

  *        *        *

私の感情の経験を述べる。韓国の大統領が竹島に上陸した時には不快ではあったが「またやってらぁ~」という程度であった。けれども、天皇陛下に謝罪要求の発言が伝えられたとき、ちょっと血が逆流するような感じがあった。

天皇陛下への謝罪要求発言こそ問題を深刻化させたのだ。

  *        *        *

引用した記事には天皇陛下への謝罪要求発言についての記述はない。しかし、そのことを無視しては日本と韓国の間に理解はないだろう。

韓国との間に友好を望のであれば、そして韓国が日本の嫌韓感情を刺激することを望まないのであれば、天皇陛下の存在を無視することなんてできない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« くらい心・反差別の難しさ | トップページ | とりあえず殴るべきか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58100947

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下を無視するな:

« くらい心・反差別の難しさ | トップページ | とりあえず殴るべきか? »