« トルコに幸あれ | トップページ | 弱者に課税 »

2013年9月10日 (火)

幸運をつかめ

幸運をつかめ

NHK:厚生労働白書 若者支援推進を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130910/k10014433091000.html

ことしの厚生労働白書は、多くの若者が日本の未来に不安を感じ、「結婚離れ」が広がっていると指摘したうえで、若者が安定した仕事に就けるような支援策の推進などが必要だとしています。



そして白書では、若者が安定した仕事に就き、適切にキャリアアップが図れるような支援策の推進などが必要だとしています。

若者に何が足りないか。それは知識でもやる気でもない。経験が足りない。多くの若者はやる気も知識も持っている。けれどもが経験が無い。

  *        *        *

7年後にオリンピックが開催される。それに向けて様々な公共事業が行われる。人々の気持ちも明るくなって消費も増える。つまり、2020年の後は知らないが、それまでの7年の間は仕事が増えるということだ。

仕事が増えれば、若者にも仕事の経験を積む機会が増える。

  *        *        *

私は1980年頃に職業人生を始めた。そしてバブルの時期を迎えた。私にとって幸運だったことは、仕事の経験を積めたことであり、実績を作れたことであり、「経験者」という肩書きを得たことだ。

学歴もコネもない自分がバブル崩壊の時期にも(短期間しか)失業しなかった(仕事にありつけた)のは、経験者であること、実績があることが理由だと思っている。

実際、中途半端な学歴よりも「やったことがあります」という言葉は強力だった。

  *        *        *

いま二十歳前後の若者は、オリンピックをチャンスと捉えて欲しい。仕事の経験を得る機会が増えるのだから。

そして経験者になって欲しい。実績を積んで欲しい。

若いうちに仕事を得ること、多くの経験をすることは必ず役に立つ。

オリンピックが東京で開催される、仕事が増える。

この幸運をつかんで欲しい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« トルコに幸あれ | トップページ | 弱者に課税 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58167459

この記事へのトラックバック一覧です: 幸運をつかめ:

« トルコに幸あれ | トップページ | 弱者に課税 »