« 解釈改憲という不思議な言葉 | トップページ | 個人と集団、ヘイトスピーチ »

2013年9月18日 (水)

中国は「戦勝国」じゃなかったっけ

中国は「戦勝国」じゃなかったっけ

新華経済:中国人の日本観調査、6割以上が日本車の破壊行為は「愛国無罪」―香港メディア
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/359790/2/

中国と日本はどのように付き合っていくべきかという問いには、45.22%が「中国が日本に戦勝しなければ、日本は中国を友人とみなさない」と回答。「歴史問題を薄れさせ、長期的な視野で、理性的にやり取りする」はわずか13.26%だった。

反日デモの際に日本車を破壊した行為についてどう思うか?では、約20万人が「愛国」と回答。38.34%が「違法な犯罪行為と愛国は無関係」との見方を示した。

第二次大戦において、日本は敗戦し中国は戦勝したんじゃなかったっけ。

タテマエの上では、中国は勝ったことになっている。だって国連の常任理事国になってるし、東京裁判でも裁く側になったし。

けれど、実感としては中国は日本に勝っていないのだろう。だから「中国が日本に戦勝しなければ、日本は中国を友人とみなさない」などと答える人間が45%もいるのだろう。

   *        *        *

実感としての勝利と政治的なタテマエとして勝利、この齟齬が日本と中国の間の軋轢の一因だろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 解釈改憲という不思議な言葉 | トップページ | 個人と集団、ヘイトスピーチ »

コメント

日本は戦後できた中華人民共和国(中国)と戦っていない。
日本が戦ったのは、中華民国だ。

日本が敗戦した1945年8月以降は、イギリスやアメリカ、フランス、ソ連と並んで中華民国が第二次世界大戦の戦勝国、及び国際連合の常任理事国となった。
が、その後中国で内乱が起こり、中華民国を率いる蒋介石が台湾に逃げて、しばらくの間は国連の中国代表は中華民国(台湾)のままになっていた。
が、1971年10月25日に国連総会が採択した第2758号決議案「中華人民共和国の代表が、国連における中国の唯一の合法的代表であり、蒋介石の代表を国連および全ての国連機関から即時追放する」により、中国の代表が中華民国(台湾)から中華人民共和国(中国)に継承され、中国が国連の常任理事国になった。
国連憲章第23条には 5つの安保理常任理事国の国名が書かれているが、現在も「中華民国」と書かれたままであり、「中華人民共和国」の文字はどこにもない。

片や、韓国は日本に併合中だったから本来は敗戦国なのに、それを当事者でない(戦争をしていない国)として温情をかけて、第三国としたのに、戦勝国気取り。
 【参考】契約書に契約を結ぶ当事者を甲乙と表し、契約に関係ない者を第三者と呼ぶのと同じ用法。

三国人=朝鮮人というのは、この第三国からきているのであって、三国人と言う言葉は、決して蔑みの言葉ではない。

韓国は戦勝国でないどころか、関係ない国なのサ。

投稿: a | 2013年9月18日 (水) 07時57分

対馬に行ってみたけど、公共工事依存心が激しく、観光て稼ごうという気がないので利益は韓国資本に持って行かれ、既に立派な道路が整備されまくりなのに、さらなる公共工事を求めてる始末。

土地規制作れば対馬が守れるとでも思ってるのかな???
http://usami-noriya.com/?p=1601

投稿: 対馬 | 2013年9月18日 (水) 11時52分

土肥:宋さんは来日されてから、今年で28年目。これまで「日本のココがヘン」といった切り口でバッサバッサと切ってこられましたが、最近「ココがヘン」と思われることってありますか?

宋:「日本人って変わらないなあ。昔のままだ」と思うことがありますね。その背景には「長い物には巻かれろ」という意識が強くあるのではないでしょうか。

土肥:自分より力のある人には逆らわず、言われるままにするほうがよい、という意味ですね。

宋:2020年の夏季オリンピックは東京で開かれることになりましたが、その前のオリンピック開催の支持率を見てくださいよ。石原都知事の時代は低迷していたのに、猪瀬都知事になって上昇しています。でも考えてみれば、オリンピック誘致にあたって、石原さんの時代から何か変わりましたか? 何も変わっていないですよね。何も変わっていないのに、なぜ支持率が上昇したのか。それはマスコミの力によって、世論を誘導しているだけのこと。なぜ日本人の意見がこんなにコロコロ変わるのかといえば、多くの人が「自分の意見」を持っていないから。

土肥:中国ではどうなのでしょうか? 政府とマスコミの癒着がひどいイメージがあるのですが。

宋:日本人に比べて、中国人というのはバラバラ。マスコミが何かを言っても「あ、それは政府の宣伝だ!」と受け止めるんですよ。


http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1309/18/news001_4.html

投稿: 宋文州氏 | 2013年9月18日 (水) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58217259

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は「戦勝国」じゃなかったっけ:

» 山下泰裕さん、あなた友添秀則に馬鹿にされて嘲笑われていますよ。 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大 [続きを読む]

受信: 2013年9月18日 (水) 23時24分

« 解釈改憲という不思議な言葉 | トップページ | 個人と集団、ヘイトスピーチ »