« 天皇陛下を無視するな | トップページ | 数字がないと怖くないけれど »

2013年9月 1日 (日)

とりあえず殴るべきか?

とりあえず殴るべきか?

時事通信:アサド政権の使用確信=シリア化学兵器の証拠公表で-米国務長官
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013083100124

長官は、「われわれはアサド政権の支配地域からいつ(化学兵器を搭載した)ロケットが発射され、反体制派地域のどこに着弾したのか分かっている」と説明。また、アサド政権高官が化学兵器の使用を確認し、その威力を調査しつつ、国際社会への発覚を恐れていたとも主張した。

さらに「これは良心、人間性、国際社会の最も基本的な原則、規範に対する犯罪だ」と強く非難。その上で、世界が行動を起こさなければ、イランや北朝鮮、テロ組織が大量破壊兵器の使用を意図する恐れがあるとも警告し、「(世界の国々が)米国の発言を信用するかどうかに深く関わってくる」と強調した。

アサド政権が化学兵器(サリン?)を使用したかどうか、私には判断できませんが、誰かが化学兵器を使用したことは事実でしょう。

さて、この場合、シリアを攻撃するべきでしょうか。

証拠をもっと集め公開するべきだとは思います。しかし、抑止力を期待た「見せしめ」であれば、どうでしょうか。

化学兵器を使えば、あるいは使ったと疑われただけで軍事力による制裁をうけてしまうという事実をつくることは、他の国家に対して抑止力として働くでしょう。敵側の攻撃であるかのように偽装すれば、という誘惑は強くなるかもしれませんが。

しかし、何もしなければ、化学兵器を使っても処罰されないという事実を作ることになります。それはそれで怖いことです。化学兵器使用のハードルが下がってしまうということですから。

  *        *        *

私はシリアへの限定的攻撃を消極的に支持します。誰が攻撃したかには確証がありませんが、化学兵器が使われたのに国際社会の制裁は言葉だけであるという事実を作らないほうが良いと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 天皇陛下を無視するな | トップページ | 数字がないと怖くないけれど »

コメント

【拡散希望】
対馬市は財政難です。
それでも外国人に土地を売るよりはとお金を工面しました。どうか寄付にご協力を。
対馬市寄付

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130829/dst13082923430017-n1.htm


ーー
苫米地英人さん寄付してくれるそうです。
ツイッターより

投稿: 拡散希望 | 2013年9月 1日 (日) 10時30分

日本の真相
http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes

戦争中日本がなぜ石油が3年も尽きずにいたのかというのは、パナマ国籍の船にアメリカが石油売って、昭和通商(元は三井だったのに)に三菱が入り込んできて、これに代行させたからだと。

https://www.youtube.com/watch?list=PLDC1352AD2FAE9CBB&v=igJ12gwRtvQ

投稿: 日本の真相 | 2013年9月 1日 (日) 14時43分

そもそも、シリアの内戦。
この内戦でもう10万人が死傷している。
止めなければならない、はわかる。
で、化学兵器の使用だが、それは、あったらしい。
では、誰が使用したか?
政府は、反政府軍だと言い、反政府軍は政府軍だと言う。
アメリカは政府軍だと言う。
アサド大統領は、化学兵器を使用すれば、アメリカの介入を呼ぶから、使用するわけがないと言っている。
となると、アメリカが介入したくて、政府軍が使用しとように見せかけて発射したかもしれない。
「アサド政権の支配地域からいつ(化学兵器を搭載した)ロケットが発射され、反体制派地域のどこに着弾したのか分かっている」と言っているのは、アメリカだけ。
国連の調査団は?
結局、「(世界の国々が)米国の発言を信用するかどうかに深く関わってくる」にかかってくるが、アメリカが自国の利抜きに、真に正義だけで介入しようとしているとは、誰も思わない。
協力した国にどんな利が及ぶか説明がなければ、「これは良心、人間性、国際社会の最も基本的な原則、規範に対する犯罪だ」という綺麗な言葉を使われても、同調できない。
外交は非情なもの。
正義だけでできない。
「利」が必要。

投稿: a | 2013年9月 1日 (日) 18時58分

英国政府は今年1月、神経ガスに転用できる化学薬品をシリアに売却する輸出許可を与えていた。

すでに激しい内戦が始まっていた時期である。

http://www.dailyrecord.co.uk/news/uk-world-news/britain-sold-nerve-gas-chemicals-2242520

投稿: 英国政府 | 2013年9月 1日 (日) 23時13分

「シリア反政府勢力:化学兵器攻撃は自分たちが行ったと認める」
http://rockway.blog.shinobi.jp/Date/20130831/1/

アサド政権は反米。
反政府勢力に、2013年になってEUとアメリカは武器輸出を決定している。
国連調査団は、「どこが使用したかを解明しようとは思っていない。使用されたかどうかを問題視している」と言って調査をした。
アメリカが掲げている「良心、人間性、国際社会の最も基本的な原則、規範に対する犯罪だ」という軍事介入する理由がほんまもんなら、アサド政権使用は悪、反政府勢力使用は善とはならず、応援してきた反政府勢力を一掃しなければならない。

アメリカの本音は、イスラエルの脅威になるアサド政権を制裁したいのであって、化学兵器使用を罰するというのは介入の口実。
目的では、ない。
「悪者をやっつける」という正義感で参加するのも、「戦争は悪」という美しい理由で参加しないのも、どちらも愚。
アメリカの目的に加担した場合の日本の「利」を計算しなくては。

話は変わるが。
政治力が弱くて独裁や混乱が起きても、外国は正義だけで、内戦に苦しんでいる市民を助けにきてはくれない。
幸い日本は政治力も経済も強いが、民主党政権時のようにいつ弱まるか、わからない。
獅子身中の虫にやられないように、民度をあげておかねばなるまい。

投稿: a | 2013年9月 2日 (月) 15時29分

>世界が行動を起こさなければ、イランや北朝鮮、テロ組織が大量破壊兵器の使用を意図する恐れがあるとも警告し

ヘーゲル長官が、シリアに限定せず北朝鮮をだしたことに違和感があったが、どうやら韓国政府役人が長官に北朝鮮を取り上げ論じながらシリアに対する強硬対応を要求したらしい。
「韓国国防部長官、米国にシリア強硬対応を要求 2013年09月02日 中央日報」
http://japanese.joins.com/article/674/175674.html?servcode=A00%C2%A7code=A00

シリアへアメリカが軍事介入したら、韓国のアドバイスに従ったと言いだすだろうなぁ。

ヘーゲルさん、北朝鮮への研究進んでいますか?
ジミー・カーターさんの二の舞は嫌ですよ。

投稿: a | 2013年9月 3日 (火) 09時42分

プーチン大統領は「オバマ氏はガスを使ったのが反体制派だとしても軍事制裁をするのだろうか」と疑問を呈している。
市井の私でさえへそういう疑問を持つのだから、プーチン大統領が持つのは、当然だろう。

反政府勢力にアルカイダが参加している。
アメリカは、反米のシリア政府攻撃は反政府勢力=アルカイダを支援になる。
イラン、イラク、エジプト。
どれも独裁政治を悪として政権を倒し、民主主義を善として導入して欧米的民主主義を強引に導入させたが、どれも親米になっていない。
むしろ、独裁政治のころより反米である。
シリアの政府を倒したあと、アルカイダが政権の地位につくのは、アメリカは絶対許せないだろう。
ならばと、政府、反政府どちらも一掃するのは、侵略戦争である。
一国を乗っ取って、自分に都合のいい政権に政治をさせるのは、侵略である。

「とりあえず殴る」にしても、誰を殴るか?

投稿: a | 2013年9月 6日 (金) 05時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58104570

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず殴るべきか?:

« 天皇陛下を無視するな | トップページ | 数字がないと怖くないけれど »