« 参拝見送りは関係改善に繋がらないだろう | トップページ | うっ »

2013年10月18日 (金)

危険ですかねぇ

危険ですかねぇ

財経新聞:小泉元総理 改めて脱原発を強調 安全信じない
http://www.zaikei.co.jp/article/20131017/157267.html

小泉元総理はフィンランドの放射性物質最終処分場を視察し、地下400メートルに放射性廃棄物を10万年保存することに「日本で400メートル地下掘ったら、温泉が出てくる。原発をゼロにしなければならない理由の一番は処分場がないということだ」と訴えた。

小泉元総理は「安全神話やコストが一番安いということを信じる人はほとんどいないでしょう」と語り「わたしも、もう信じません」と断言した。

そのうえで「政府・自民が原発をゼロにする政治的な方向を出せば、大方の国民は協力してくれるんじゃない」との認識を示した。

福島原発の事故で何人が死にましたか、何人が死ぬと予想されていますか?

ゼロなんですよね。

あれだけの事故が起きてもゼロ人しか死なない。それを危険と言えますか?

  *        *       *

原発の安全神話は壊れました。しかし、事故が起きたら何万人も死ぬという危険神話も事実によって否定されつつあります。

原発は「絶対安全」ではありませんけれど、そんなに危険なものでもありません。

  *        *       *

原発のコストについては判りませんけれど、原発事故は言われていたほど人間を殺すことはないという事が実証されつつことは判ります。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 参拝見送りは関係改善に繋がらないだろう | トップページ | うっ »

コメント

原発ゼロを「目指す」というのに反対な国民は少ないでしょう。
しかし、今の原発発電量ゼロを支持する国民は少ないでしょう。
小泉元首相の言い口は、巧妙です。
今の原発発電量ゼロを支持するとは、言っていない。
「目指す」を意味する「政治的な方向」という言葉を使っています。

>「政府・自民が原発をゼロにする政治的な方向を出せば、大方の国民は協力してくれるんじゃない」との認識を示した。

現状の原発の再開が容認されるためには、「原発をゼロにする政治的な方向」が必要と言っているのでは。

投稿: a | 2013年10月19日 (土) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58410180

この記事へのトラックバック一覧です: 危険ですかねぇ:

« 参拝見送りは関係改善に繋がらないだろう | トップページ | うっ »