« 60年間、何をしていたか | トップページ | 北朝鮮の国民を育てる義理はないよ? »

2013年10月11日 (金)

ソ連や中国はどんな国?

ソ連や中国はどんな国?

朝日新聞:中国駐米大使「日本の敗戦、原爆が原因ではない
http://www.asahi.com/international/update/1009/TKY201310090353.html

中国の崔天凱(ツォイティエンカイ)駐米大使は8日、米ワシントンの大学で講演し、「日本の政治家の一部は、日本が第2次世界大戦で負けたのは米国が原爆を投下したためだと信じている」と語り、



「平和を愛し、ファシズムに反対した中国や米国を含む連合国によって負かされたためだ」と訴えた。

第二次大戦当時のソ連も中華民国も民主国家とはいえませんよねぇ。ソ連はかつてアメリカから「悪の帝国」と呼ばれたこともありますねぇ。

   *        *        *

「ファシズムに反対した中国」ってなんだか冗談みたいです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 60年間、何をしていたか | トップページ | 北朝鮮の国民を育てる義理はないよ? »

コメント

>平和を愛し、ファシズムに反対した中国や米国を含む連合国によって負かされたためだ

「敵国条項」を持ち出す準備か?


>「日本の政治家はこれが戦後の国際秩序だと認識すべきで、これに挑むことはできない」と主張。
>歴史を見直そうとする動きが、日中関係を悪化させている主な原因だとの見方を示した。
>ただ、こうした考え方は「大半の日本人の意見を代表していない」とも指摘した。

悪いのは政府で日本国民は悪くない。
この論法、日本国民を中国になびかせる中国の常套手段。
つまり、「日本国民は政府の犠牲者だから救ってあげる」であり、「崔氏は2010年まで駐日大使を務めていた」から日本の状勢に詳しい故の意見ではない。

投稿: a | 2013年10月11日 (金) 01時17分

極論を言えば、ソ連も死那同様能なしの国だと言えましょう。アメリカと違って、両国とも、ひたすら第二次世界大戦における勝ち組と言う「栄冠」に依拠しなくてはいけないのですからね。とは言え、その過程で、アメリカとは対極的に自国民を著しく粗末にしてきた血みどろの「栄冠」です。

投稿: DUCE | 2013年10月11日 (金) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58359440

この記事へのトラックバック一覧です: ソ連や中国はどんな国?:

« 60年間、何をしていたか | トップページ | 北朝鮮の国民を育てる義理はないよ? »