« 軍事的恫喝ですか? | トップページ | 日本は特別じゃない »

2013年10月14日 (月)

暴動民主主義

暴動民主主義

読売新聞:「復旧順調」報道に反発、中継車襲われる…中国
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131013-OYT1T00495.htm?from=main2

中国浙江省の寧波テレビは12日、同社中継車が11日に取材先の同省余姚で群衆に取り囲まれ、ガラスや車体を傷つけられたと発表した。

余姚では台風23号による大雨で街の7割が冠水。災害復旧の遅れに不満を持つ住民が、被害の実態を伝えずに「順調な復旧」だけを強調する報道に反発した結果とみられている。

発表によると、テレビ局側が被災者の取材依頼を断ったことを受け、多数の群衆が集まり、騒動に発展。インターネット上には、群衆が、出動した警察車両をひっくり返したり、破壊したりする画像も流れた。

国家は統治者だけでは存在得ない。国民・民衆が必要で、彼等は人間である以上、意志を持つ。意志を持つ以上、それは表現される。

選挙と言論の自由があれば意志を平和的に表現することができる。しかし、選挙も言論の自由もなければ、意志を示そうとすると、暴力的な方法になる。

  *        *       *

民衆が意志を示すことを、そしてそれが政治に反映されることを民主主義と言うならば、中国の政治は、暴動の規模で政治的な力が決まる暴動式民主主義とでも言うべきだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 軍事的恫喝ですか? | トップページ | 日本は特別じゃない »

コメント

>中国の政治

共産主義って、自分たちで決める、だから結果は自分たちの責任っていう考え方の否定から始まっているからね。
国家が決める、国家に決められる。
だから、文句を言っているだけでいいになっちまうよね。
っていうか、文句しか民意を伝える手段が無いものね。

文句ってさぁ、どんなに良くなったことでも、全員が満足するはずないから、誰か不満をもっているし、良くなった人も、もっとと欲がでるから、良くなっても不満。
まっ、いっつも不満の塊りってわけ。

頑張った人にご褒美でなくて、頑張った人は頑張らない人の面倒をみよ(共産だから)で、不満がでないほうが、不思議。
日本の生活保護も、弱者救済措置も、そろそろそういう域に差し掛かっている。

投稿: a | 2013年10月14日 (月) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/58380792

この記事へのトラックバック一覧です: 暴動民主主義:

« 軍事的恫喝ですか? | トップページ | 日本は特別じゃない »